AMPSの概要

読み: あんぷす 英語名: Advanced Mobile Phone System

AMPSとは、1983年にAT&Tとモトローラが開発したアナログ携帯電話の規格のこと。多重化方式にFDMAを採用した第1世代の携帯電話方式で、北米の標準方式として広く普及した。周波数としては800MHz帯が使用され、Verizon WirelessやAT&Tによってサービスされていたが、2008年2月にともにサービスが終了している。
AMPSと同じ周波数帯とTDMA方式を採用し、デジタル化した第2世代携帯電話方式としてD-AMPS(Digital Advanced Mobile Phone System)も北米を中心に採用された。端末はAMPSのネットワークとのローミング機能を備えていたが、こちらも現在は縮小されており、AT&Tでは2008年にサービスが終了している。

2014年03月05日 更新


最近見た用語