Bluetooth Low Energy

Bluetooth Low Energyの概要

読み: ぶるーとぅーすろうえなじー 英語名: Bluetooth Low Energy

Bluetooth Low Energy(BLE)とは、近距離無線通信規格Bluetooth 4.0以降で採用されている、省電力性能を重視した仕様の1つ。
旧来のBluetoothよりも利用するチャンネル数を削減、パケットサイズを小さくするなどして省電力化が図られており、ボタン電池1つでも長時間駆動が可能なほどの、超低消費電力を実現している。
通信の制御にも旧来とは異なる方式が採用されているため、Bluetooth 4.0のみが実装されたデバイスは、旧来のBluetoothデバイスと互換性がない。ただし、デバイスの多くは、Bluetooth 4.0以降と旧来の規格に両対応するチップセットを搭載しているため、旧来のBluetoothデバイスとも接続可能となっている。

2015年06月21日 更新


関連用語

最近見た用語