ISDNの概要

読み: あいえすでぃーえぬ 英語名: Integrated Services Digital Network

ISDNとは、送受信する信号をデジタル化することで、電話や静止画・動画伝送、データ通信など、さまざまなサービスを統合的に提供する電話網のこと。ITU-T(国際電気通信連合電気通信標準化部門)において、世界共通の規格として、定められている。

国内では1988年からNTTグループが「INSネット64」「INSネット1500」の名称でサービスの提供を開始し、KDDIなどの他の通信事業者も国際ISDNサービスなどを提供している。一般家庭向けのINSネット64は、アナログ回線2本分が利用でき、アナログモデムよりも高速通信が可能だったため、インターネットが普及し始めた1990年代後半に、インターネット接続回線として、急速に契約数を伸ばしたが、2000年頃からはADSLFTTHなどのブロードバンドサービスに移行している。

ISDNでは、デジタル電話の特性を活かし、転送電話や三者通話、ダイヤルインなどの高度な電話サービスも提供されている。

2014年03月05日 更新


最近見た用語