KDDI ファイルストレージ

KDDI ファイルストレージの概要

読み: けいでぃーでぃーあい・ふぁいるすとれーじ 英語名: KDDI file strage

KDDIファイルストレージとは、インターネット上でファイルの保存・共有が行えるサービスのこと。2012年4月1日に提供が開始された。
ストレージの容量は1つのIDにつき10GBとなり、料金は月額300円。オプションとして、1GBにつき月額100円で容量を拡大することができる。ストレージには、Excel、Word、PDFなどのデータを保存可能。PC用のクライアントアプリがあるだけでなく、スマートフォンタブレットも対応している。ウイルスチェックやIPアドレスによる制限、フォルダ・ファイル時限削除機能も提供され、送受信の経路はSSLによる暗号化がかかり、セキュリティにも配慮されている。
また、「KDDI Wide Area Virtual Switch」を通してイントラネットからの接続が可能。閉域網でのファイル共有ができる。
KDDIファイルストレージは単独で契約できるほか、「スマートバリュー for Business」のベーシックパックにも含まれている。この場合の料金は「KDDI Knowledge Suite」や「KDDI名刺バンク」などとセットで、月額372円となる。

※表記の金額は特に記載のある場合を除き全て税抜です。

2016年04月28日 更新


関連URL

KDDI ファイルストレージ

http://www.kddi.com/business/cloud/service/file-storage/


最近見た用語