PPPoEの概要

読み: ぴーぴーぴーおーいー 英語名: PPP over Ethernet

PPPoEとは、電話回線やISDNを通してインターネットに接続する方法であるPPPを、イーサネット(Ethernet)を通して実施してインターネットに接続する方法。PPPoEADSL光ファイバーCATVなどのブロードバンドに適しており、LANからつなぎっぱなしの環境でインターネットが利用できるようになる。PPPoERFC2516として標準化されたネットワーク技術となっている。 PPPでは電話番号で通信先を識別して、一対一の通信でPPPサーバーに接続し、インターネットに接続していたのに対し、PPPoEでは多対多のネットワークであるイーサネット上で、PPPoEサーバーMACアドレスによって仮想回線を確立する。確立した後はPPP同様、ユーザー認証をしてインターネットにつなぐことができる。

2014年03月05日 更新


最近見た用語