SMSの概要

読み: えすえむえす 英語名: Short Message Service

SMSとは、Short Message Serviceの略で、携帯電話同士で電話番号を宛先にして短いテキストをやり取りするサービスのこと。文字および絵文字を送信することができる。
メッセージはセンターのサーバーを経由して、携帯電話の端末にプッシュ型で送られ、送信する側が料金を払い、受信者は無料となる。相手が電波の届かない場所にいるなどの理由で受け取れない場合、センターのサーバーで一度蓄積し、送信相手に送ることができる。
1回で最大140オクテットのデータを送信することができ、携帯電話のキャリア会社によって文字数の違いがあるが、おおむね全角50文字から70文字程度で、料金は1回3円程度となっている。
auではSMS (Cメール)、ドコモではショートメールやSMSなどの名称でSMSサービスが提供されている。

2014年03月31日 更新


最近見た用語