UMTSの概要

読み: ゆーえむてぃーえす 英語名: Universal Mobile Telecommunications System

UMTSとは、ヨーロッパでの第三世代携帯電話の規格のことで、欧州電気通信標準化協会(ETSI)が定めている。UMTSはネットワーク全体のことを表しており、無線通信規格を限定して指す場合はUTRAと呼ぶ。NTTドコモやソフトバンクが第三世代携帯電話として採用しているW-CDMAという方式とほぼ同じもの。

UMTSW-CDMAは、同じIMT-DSという方式を取っており、採用されている地域が異なるが、共に第三世代携帯電話として互換性が確保されている。互換性が確保された第三世代携帯電話の規格を3GPPといい、ETSIのほか、世界各国の標準化協会が参加している。

3GPPに対して、米国のクアルコム社が中心となって策定したcdma2000という方式を取り入れた規格が3GPP2となっている。世界で普及している第三世代携帯電話は大きく3GPPと3GPP2に分かれており、日本ではNTTドコモとソフトバンクが前者、KDDIが後者の方式を採用している。

2014年03月05日 更新


最近見た用語