アカウントの概要

読み: あかうんと

アカウントとは、もともとは「口座(account)」を意味し、コンピューターやネットワークを利用する権利のことをいう。また、それらを利用する人を識別するために必要な符号(ID)のことを指す場合がある。インターネット上で何らかのサービスを利用しようとする際に、個人情報を登録すると取得できる。アカウントにはパスワートが紐付けられており、実際にサービスを利用する際には、アカウントパスワードを入力することで、そのサービスにアクセス(ログイン/サインイン)できる。

例えば、メールアカウントは、メール送受信をするための権限で、アカウントIDパスワードを入力することで、メールサーバーにアクセスすることができる。他に、オンラインサービスを利用するためのアカウント、コンピューターにログインするためのアカウントなどがある。

2014年03月05日 更新


最近見た用語