オープンソース

オープンソースの概要

読み: おーぷんそーす 英語名: open source

オープンソースとは、無償でソースコードが公開されていて、自由に再配布ができること、ソフトウェア自体の改良が許されていることが可能になっていることを示すもの、そういった状態にあるソフトウェアのことである。

通常、ソフトウェアの開発には手間や費用がかかっている。そのために、ソフトウェアの設計図となるソースコードは、厳重に管理され公開されることは極めて少ない。ただ、ソースコードを公開することで、そのソフトウェア資産を活用できるようになり、同じような処理を実現するソフトウェアを一から開発する時間や費用を圧縮することができる。

また、発想や技術に長けた第三者が改良を行うことも可能になり、ソフトウェア自体の価値を高めることができるといった利点が生まれる。

2014年03月05日 更新


最近見た用語