スパムの概要

読み: すぱむ 英語名: spam

スパムとは、受信者の意向に関わらず、一括で大量に送られるメールのこと。迷惑メールともいい、スパムの多くは宣伝目的や嫌がらせ目的のものとなっている。スパムと言うランチョンミートの缶詰を、モンティ・パイソンのコントで使ったことが語源になったとされている。

送信者はスパムを大量に送るため、ネットワークやメールサーバーがダウンすることもあり得るうえ、受信者にとってコストに関わる問題にもなってくるため、米国では2000年にスパム禁止法が成立している。スパム対策として、インターネットの各プロバイダーでは、スパム行為を実施した者を強制退会させている。しかし第三者中継を許可してスパムメールを許容しているサーバーがあり、このようなサーバーIPリストをブラックリストとしてリアルタイムで更新されている。

他にもメールソフト側にもスパム対策が施されている。対策のひとつとして、単語や文章などから自動的に判断するフィルターがあり、自動的迷惑メールフォルダーに分類される。迷惑メールフォルダーのメールは一定期間ごとに自動的に削除されるようになっている。

2014年03月05日 更新


最近見た用語