緊急通報位置通知

緊急通報位置通知の概要

読み: きんきゅうつうほういちつうち

緊急通報位置通知とは、携帯電話から110番(警察)・119番(消防)・118番(海上保安庁)に発信した際、緊急通報を受けた機関に通報者の位置情報データを自動的に送るサービスのこと。

緊急通報位置通知」対応の機種の場合、GPS測位を利用して位置情報を調べ、非対応機種では利用した基地局の場所や電波の到達する速さを利用して大まかな位置情報を割り出す。

なお、携帯電話の所持者が発信者番号通知を非通知に設定している場合、原則として位置情報は送出されない。しかし、緊急通報機関が人命に差し迫った危機があると判断した場合は、位置情報を取得することができる。

通信状況によっては正確な位置を測定できない場合があり、従来通り口頭による位置情報の確認を行うよう呼びかけている。

2014年03月05日 更新

最近見た用語