IPX7の概要

読み: あいぴーえっくすせぶん

IPX7は、国際電気標準会議が規定した機械や機器を対象とした防滴・防水性能表示のなかで、水中に沈めても不具合が出ない防水性能を持っている機器に与えられる国際標準規格。

数字が大きくなるほど、防滴・防水性能が高いことを示し、外気と水中の温度差が5度未満の環境で、約1mの深さに一時的に30分間沈めても動作に影響がでない機器に対してIPX7の表示が認められる。

防水対応の携帯電話では噴水流からの保護ができるIPX5とともに、IPX7に対応することが多い。

2014年03月05日 更新


最近見た用語