LEDの概要

読み: えるいーでぃー 英語名: Light Emitting Diode

LEDは、「Light Emitting Diode」の略称で、いわゆる発光ダイオードのこと。

電気のエネルギーを直接、光エネルギーに変換することができるため、熱や運動エネルギーの無駄を抑え、効率良く光らせる特性を持つ。構造がシンプルなため、小型、軽量で衝撃に強く、大量生産にも向いている。また、基本的に素子自体は半永久的に使えるため、電球や蛍光灯に比べ、飛躍的に長寿命を実現している。

目的に合わせて紫外線や赤外線を含まない光を得ることができるため、デリケートな芸術作品などを照らす光源として利用される。ON/OFF時の切り替えが速く、小型な形状が可能で、発熱も少ないうえに省電力なため、利用範囲はきわめて広い。

携帯電話のような小型機器で利用されるだけでなく、液晶パネルのバックライト、家庭用の電球や蛍光灯を置き換えるライトとしても採用されている。

2014年03月05日 更新


最近見た用語