RoHSの概要

読み: ろーず 英語名: Restriction of the Use of Certain Hazardous Substances in Electrical and Electronic Equipment

RoHSとは、欧州での指令のひとつで、欧州では電気電子機器で特定有害物質に指定された物質を指定値を超えて使用してはならないという指令のこと。欧州に電機電子製品を出荷する場合、RoHS指令を満たさなければならない。

特定有害物質に指定されたのは鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ビフェニルエーテルの6つで、それぞれ1000ppm以下にしなければならない。メーカーは特定有害物質の代替材を見つけて使用する必要がある。ただし、蛍光ランプの中の水銀、ブラウン管等ガラスの中の鉛など、代替材が見つからない場合はRoHSの適用除外とすることができる。

なお電気電子機器とは、電気電子機器の廃棄に関する欧州の指令であるWEEE指令で指定された機器のことで、大型家電、小型家電、ITおよび通信機器、耐久消費財、照明、電気電子工具、玩具、レジャーならびにスポーツ用機器、医療用機器、監視制御装置、自動販売機が該当する。

2014年03月05日 更新

最近見た用語