オープンアプリプレイヤー

オープンアプリプレイヤーの概要

読み: おーぷんあぷりぷれいやー

オープンアプリプレイヤーとは、au携帯電話に搭載されているJavaアプリケーションを再生するためのソフトウェアを指す。
auでは携帯電話上で利用できるアプリケーションプラットフォームとして、米QUALCOMMのBREWを採用しているが、セキュリティの関係上、コンテンツプロバイダー以外のアプリの配布を認めていない。そこで、一般のユーザーやプログラマーが開発したJavaアプリケーションを利用できるようにするため、2007年頃からほとんどの機種に「オープンアプリプレイヤー」が搭載されている。
仕様としては、CLDC1.1/MIDP2.0に対応したJavaアプリを実行できるが、通信機能については一部、通信量などが制限されている。

2014年08月26日 更新


最近見た用語