帰宅支援マップ

帰宅支援マップの概要

読み: きたくしえんまっぷ

帰宅支援マップとは、地震などの災害発生時に自宅までのルートを表示する地図。地図を作成する会社が提供している。災害発生時は公共交通機関を利用できなくなることが想定され、道路においても渋滞や通行禁止などが予測される。このため、徒歩で安全に帰宅する必要が生じる。携帯電話位置情報を取得できるため、現在地から自宅までのルートを表示できる利点がある。
多くのau携帯電話では「災害時ナビ」というサービスを利用できるが、このひとつが「帰宅支援マップ」である。あらかじめ自分の行動範囲の地図をダウンロードしておけば、災害時に通信がしづらい状況になっても、GPSによって現在地情報を取得して利用できる。また、「災害時ナビ」では、付近の避難所などを探せる「避難所マップ」も提供されており、対応機種には地図がプリインストールされていて、無料で利用できる。
なお、スマートフォン向けには、auスマートパスAndroidアプリ「震災時帰宅支援マップ 首都圏版」が提供されている。

2017年05月11日 更新


関連用語

最近見た用語