EZナビウォーク

EZナビウォークの概要

読み: いーじーなびうぉーく

EZナビウォークとは、ナビタイムジャパンの技術を元にKDDIが提供する、au携帯電話で利用できる歩行者向けナビゲーションサービスのこと。

駅名や住所、電話番号、店名などで目的地を設定すると、GPSで現在地を測定し、音声ガイダンスや画面上の文字、バイブレーションなどで道案内が行われる。最初に利用者の位置を測定した後は、携帯電話GPS衛星が直接交信し、数秒おきに地図を自動更新しながら機能する仕組み。鉄道・バス・タクシーを利用するケースも踏まえたルート検索が可能で、乗換案内や運賃計算、渋滞などの交通情報などもサポートしている。

2003年から開始されたサービスだが、2009年にリニューアルされ、基本機能をまとめた「シンプルモード」と、便利な機能が充実した「フルモード」の2つから選択できるようになった。フルモードでは3Dの地図画面なども取り入れられている。

なお、関連サービスとして、車の助手席に座った人が利用できるケータイカーナビゲーションサービス「EZ助手席ナビ」もある。

2014年03月05日 更新


最近見た用語