KDDI クラウドプラットフォームサービス

KDDI クラウドプラットフォームサービスの概要

読み: けいでぃーでぃーあいくらうどぷらっとふぉーむさーびす 英語名: KDDI Cloud Platform Service

KDDI クラウドプラットフォームサービスとは、KDDIが法人・ビジネス向けに、IaaS(Infrastructure as a Service)、PaaS(Platform as a Service)、DaaS(Desktop as a Service)といったクラウド基盤を提供するサービスのこと。「KCPS」と略されることもある。
KDDI提供のイントラネット網に直結可能なサーバ、オブジェクトストレージ、Android (TM)、iOSアプリケーションに加え、IoTにも対応した開発プラットフォーム「mBaaS by Kii」などを提供している。利用しているサーバは台湾の製造業者から直接調達することで無駄なコストを削減。万が一、ストレージの二重故障が起きた場合でもシステムの継続稼働を可能にする「エクストラアベイラビリティ」などの提供で、SLA(サービス品質保証)99.99%の高い品質を誇っている。閉域イントラネット網やインターネット接続は標準で提供される。

2016年10月31日 更新


関連URL

KDDI クラウドプラットフォームサービス

http://www.kddi.com/business/cloud/iaas-paas-daas/cloud-platform/

最近見た用語