被災地支援

被災地支援への取り組み

KDDIは、通信を重要なライフラインの一つと認識し、いかなる状況においても24時間365日、安定した情報通信サービスを提供できるよう、様々な取組みを行っています。災害発生時には、通信の確保や早期復旧に向けた調整、避難所等への公衆無線LANや充電設備の設置などを行っています。
そのほか、被災地支援の募金募集、被災地ボランティア、コミュニティ形成支援、次世代を担う若者支援など復興フェーズ、被災地課題に合わせた支援活動を実施しています。

関連リンク

新規ウィンドウが開きます大規模災害・復旧支援に関する情報

新規ウィンドウが開きます災害対策・復興支援の取り組み

熊本被災地への取組み

東北被災地をつなぐ、継続的な復興支援 (2016年度特集記事)

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る