社長メッセージ

「通信とライフデザインの融合」を実現し、さらなるお客さま体験価値の向上を目指します。

情報通信技術の進展により、通信・インターネットの活用で全ての産業が変革する「デジタル・トランスフォーメーション (デジタルによる変革)」の時代を迎えており、あらゆる産業分野において、その対応力が求められています。

こうした中、KDDIは、2018年度までの中期目標の事業運営方針に掲げている「お客さま体験価値を提供するビジネスへの変革」を加速しています。個人のお客さまに対しては、「通信とライフデザインの融合」を目指し、従来の通信サービスに加え、コマース・エネルギー・金融・エンターテインメント等のライフデザインサービスを拡充することで、お客さまへの新しい価値提案を積極的に進めています。

法人事業においては、お客さまのビジネスの変化に向き合い、お客さまから真のパートナーとしてお選びいただけることを目指して、お客さまの「本業」への貢献に取り組んでいます。また、海外事業では、ミャンマーおよびモンゴルにおける通信事業の成長をさらに加速し、世界47拠点で展開している「TELEHOUSE」ブランドのデータセンター事業についても、引き続き収益力の強化と事業規模の拡大を目指してまいります。

さらに、今後本格化するIoT・5Gの時代において、「通信とライフデザインの融合」の具現化に向け、ホームIoTサービス「au HOME」の拡充など新たな価値提案を加速するとともに、IoT向け通信技術であるLPWA (Low Power Wide Area) の拡大や、コネクティッドカーの推進に向けた取り組み等を通じて、お客さま体験価値を提供するサービスを展開してまいります。

また、さまざまなお客さま接点やデータ分析等を通じて、お客さまのことを深く理解し、お客さまに心地良く感じていただけるような、多様なライフデザインサービスを提案してまいります。

このような事業運営を通じ、私たちKDDIは、グループ一丸となって新たな時代を切り拓き、豊かなコミュニケーション社会の発展に、なお一層、貢献してまいります。

今後とも、皆さまの変わらぬご支援とご協力をお願い申し上げます。

2018年4月
代表取締役社長 髙橋 誠

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る