社長メッセージ

「お客さま視点」と「革新」を重視したお客さま体験価値のさらなる向上を図り、「ライフデザイン企業」への変革を目指します。

情報通信分野では、モバイル通信市場の同質化が進み、MVNO (仮想移動体通信事業者) をはじめ、業種を越えて競争する時代を迎えています。KDDIは、いかなる事業環境においても、「お客さま視点」と「革新」を重視し、お客さまからご支持いただける事業運営を進めてまいります。

2016年度からの新たな事業運営方針には、「お客さま体験価値を提供するビジネスへの変革」を掲げました。通信企業から「ライフデザイン企業」への変革を目指し、あらゆる分野で、お客さまのライフステージに応じた有益で多様な商品・サービスを提供してまいります。

すでに、新たな成長の柱である「au経済圏」の展開も着実に進んでいます。「au WALLET」、物販事業に加え、2016年4月から開始した電気サービス「auでんき」と、金融サービス「auのほけん・ローン」は、お客さまからご好評をいただいています。

もう一つの成長の柱が「グローバル事業」です。グローバルコンシューマ事業では、日本で培ったノウハウを活用し、ミャンマーやモンゴルでの通信事業の成長を加速してまいります。また、グローバルICT事業では、「TELEHOUSE」ブランドによる欧州でのデータセンター事業の強化により、さらなる成長を目指します。

このように事業を進める中でも、私たちには忘れてはならない使命があります。それは、高品質で信頼性の高い商品・サービスの提供を通じて、豊かなコミュニケーション社会の発展に貢献することです。KDDIは、全社員が「KDDIフィロソフィ」の実践を通して、これらの使命を遂行してまいります。

今後とも、皆さまの変わらぬご支援とご協力をお願い申し上げます。

2016年7月
代表取締役社長 田中 孝司

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る