S: 社会

重要課題 (社会)
安心・安全な情報通信社会の実現

KDDIのアプローチ

●社会課題の認識

スマートフォンや携帯電話などICTの急速な普及にともない、社会の利便性が高まる一方、それらを通じて子どもたちがトラブルに巻き込まれたり、高齢者のデジタルデバイド (情報格差) が拡大するなど、課題が山積しています。こうした問題を受け、小・中学校の新学習指導要領 (文部科学省) において、情報モラルを身に付けることが新たに明記されるなど、情報モラル教育へのニーズが高まっています。
また、2016年4月に施行された「障害者差別解消法」では、企業に対し、製品・サービスにおいて、障がいのある方々へ配慮することが求められています。

●KDDIのリスクと機会

  • KDDIが提供する商品・サービスを通じ、幅広いお客さまが、スマートフォンや携帯電話、インターネットを介しての犯罪やトラブルに巻き込まれるといった、社会的・経済的リスクが想定されます。
  • 特に社会的弱者である子どもたちや高齢者、障がいのある方が安心・安全に、快適にスマートフォンを利用できるよう、さまざまな機能を搭載した端末やサービスを提供することで、新たな需要を創出しています。

●KDDIのマネジメント

  • KDDIは、子どもたちが安心・安全にコミュニケーションを図れるよう「青少年の安心・安全に関するKDDIの基本方針」を策定。「KDDIスマホ・ケータイ安全教室」の活動を通じて、子どもたちや高齢者が安心・安全にスマートフォンや携帯電話を利用していただけるよう、リテラシーを高めてもらうための啓発活動を実施しています。受講者の満足度、理解度などを主要指標とした目標を設定し、講座品質の向上に努めています。
  • KDDIの事業活動における顧客情報保護に関しては、「プライバシーポリシー」を施行し運用しています。

>方針

pdfファイルをダウンロードします青少年の安心・安全に関するKDDIの基本方針 (665KB)
プライバシーポリシー

主要指標 (KPI)

KDDIスマホ・ケータイ安全教室2016年度目標2016年度実績
ジュニア向け講座満足度90点93.7点
シニア向け講座理解度83%82%

2017年度目標

    • ジュニア向け講座
      講師満足度: 94%
      教材満足度: 94%
      再申込意向度: 92%
    • シニア向け講座
      理解度: 83%
      活用度: 85%

対象となる主なステークホルダーと課題

課題

  • 製品・サービスの安心・安全な利用
  • 幅広いお客さまニーズへの対応

2016年度活動ハイライト

ICTサービス利用の啓発活動

ひとり1台を超えるほど普及した携帯電話やスマートフォンは、人々が社会生活を送る上で欠かすことのできない重要なツールとなっている一方、利用による事故やトラブルは深刻な社会問題になっています。KDDIは、お客さまがトラブルに巻き込まれることなく通信サービスを安心・安全に利活用いただけるよう、さまざまな取り組みを行っています。

pdfファイルをダウンロードしますESG詳細版PDFはこちら (655KB)

今後の課題

  • 子ども、シニア、外国人、障がいのある方など、幅広いお客さまニーズへの対応
  • トラブルの多様化にともなう「KDDIスマホ・ケータイ安全教室」プログラムの充実
  • プライバシー保護、データセキュリティを最優先した製品やサービスの提供

重要課題 (社会)
多様な人財の育成による活力ある企業の実現

KDDIのアプローチ

●社会課題の認識

世界的にみれば、女性の政治や労働への進出は大幅に進んでおり、男女間の格差は確実に縮まっています。こうした世界的な動向を受け、日本でも2016年4月に「女性活躍推進法」が施行されました。企業においては、女性の活躍推進を一層加速させることが求められています。
また、欧米では「同一労働同一賃金」が一般的であり、雇用形態による賃金差別を禁止する原則が浸透しています。一方、日本では賃金や雇用の安定性など、多くの側面で正規雇用者と非正規雇用者の間で格差が生じ、「均衡考慮」「均等待遇」への取り組みが課題となっています。

●KDDIのリスクと機会

  • 女性の社会進出に関し、国内水準による考え方に依拠するだけでは、グローバルに事業を展開し、持続的に成長していく上で、機会均等やディーセントワークなどの労働慣行の側面、社会からの評価においてリスクが高まります。
  • KDDIは、女性の経営参加を持続可能な企業の要件、経営戦略のひとつとしてとらえ直し、世界を視野に入れたダイバーシティの推進を加速させます。また、社内における女性の活躍によって異なる価値観が有機的に機能し、多様な働き方の浸透、障がいのある社員の活躍といった広がりをみせる組織づくりを進めます。

●KDDIのマネジメント

  • KDDIは、新たな中期目標 (2016~2018年度) で目指す「ライフデザイン企業への変革」の実現に向け、4つの骨子を設けました。そのひとつに「社員力の向上」を置き、このなかの「多様な人財の活用」において、KDDIが目指す女性活躍推進の目標を掲げています。

    社員力の向上タレントマネジメントの導入
    戦略的強化部門への要員シフト
    グローバル人財の育成
    多様な人財の活用
  • KDDIは、「KDDIフィロソフィ」の「目指す姿」として「ダイバーシティが基本」と謳っています。2016年度以降の目標として、2020年度までに女性ライン長 (注) を200名登用するという目標を設定しています。

    • 注)
      組織のリーダー職で、人事評価の権限を持つ管理職のこと

>方針

KDDIフィロソフィ
KDDI行動指針 (基本原則)

主要指標 (KPI)

2016年度~2020年度目標

  • (1)
    女性ライン長の登用: 2020年度までに200名
  • (2)
    社員の有給休暇取得率: 70%
  • (3)
    新卒女性採用比率: 30%

登用実績


2016年4月1日2017年4月1日
女性ライン長109名111名

対象となる主なステークホルダーと課題

課題

  • 女性が活躍できる職場づくり
  • 障がいのある方の雇用推進
  • グローバルリーダーの育成

2016年度活動ハイライト

女性の活躍推進

ジェンダーの平等と女性のエンパワーメントを推進することは、女性の人権への理解を深めるばかりでなく、国際社会の課題解決や企業の持続的な発展につながります。
KDDIは、女性が出産・育児などのライフイベントを迎えてもキャリア意識をもって活躍し続けられるよう、「女性リーダーの育成」「管理職の意識啓発・行動変革」「労働環境の整備」を中心に、多様な人財が能力を生かし、高いパフォーマンスを発揮するための環境整備、風土醸成を図っています。

pdfファイルをダウンロードしますESG詳細版PDFはこちら (568KB)

今後の課題

  • 主要3指標の達成
  • 障がいのある方の雇用拡充

ESG詳細版 (S: 社会)

製品・サービスへの責任

より快適に情報通信をご利用いただくためのサービス・製品の提供に努めています。

pdfファイルをダウンロードしますESG詳細版PDFはこちら (651KB)

カスタマーリレーションシップマネジメント

経営トップから従業員一人ひとりにいたるまで、お客さまの信頼性とご満足の向上に取り組んでいます。

pdfファイルをダウンロードしますESG詳細版PDFはこちら (590KB)

ブランド管理

お客さまに選んでいただける強いブランドを確立するため、お客さまのご満足向上と従業員の意識啓発に努めています。

pdfファイルをダウンロードしますESG詳細版PDFはこちら (502KB)

イノベーションマネジメント

基礎研究に加え、オープンイノベーションも取り入れながら、フレキシブルな研究・開発・実用化を進めています。

pdfファイルをダウンロードしますESG詳細版PDFはこちら (651KB)

成長市場での取り組みについて

ミャンマーやモンゴルなどの新興国においても、事業とCSRを両輪として取り組んでいます。

pdfファイルをダウンロードしますESG詳細版PDFはこちら (512KB)

人権

「KDDI行動指針」のもと、従業員一人ひとりの人権とプライバシーを尊重します。

pdfファイルをダウンロードしますESG詳細版PDFはこちら (527KB)

サプライチェーンマネジメント

信頼にお応えするため、お取引先さまとの協働・支援に取り組み、株主の皆さまとの対話に努めています。

pdfファイルをダウンロードしますESG詳細版PDFはこちら (513MB)
pdfファイルをダウンロードしますグリーン調達ガイドライン (479KB)
pdfファイルをダウンロードしますKDDIサプライチェーンCSR推進ガイドライン (434KB)

労働慣行

従業員が能力を最大限に発揮して働けるよう、ダイバーシティ推進やワークライフマネジメントをはじめとする各種制度の充実を図っています。

pdfファイルをダウンロードしますESG詳細版PDFはこちら (715KB)

人財確保・人財育成

従業員一人ひとりが成長し個人の能力が向上するよう、さまざまな人財育成制度を整えています。

pdfファイルをダウンロードしますESG詳細版PDFはこちら (538KB)

コミュニティ参画・発展

地域への積極的な参画、社会の発展に寄与する技術力の開発、助成事業の展開によって、KDDIの役割を果たしています。

pdfファイルをダウンロードしますESG詳細版PDFはこちら (916KB)

データ集

雇用データやボランティア参加者数などの、社会面における定量情報を経年で報告しています。

pdfファイルをダウンロードしますESG詳細版PDFはこちら (519KB)

pdfファイルをダウンロードします統合レポート2017 ESG詳細版
社会パートはこちら (2.0MB)

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る