役員報酬

役員報酬

取締役の経営責任を明確にし、業績向上に対するインセンティブを一層高めるため、2011年6月16日開催の第27期定時株主総会において、2012年3月期以降の役員賞与について、当該事業年度の連結当期純利益の0.1%以内とする業績連動型の変動報酬制度を導入しました。

さらに、2015年6月17日開催の第31期定時株主総会において、業績連動型株式報酬制度の導入が承認され、2015年9月1日に本制度を開始しました。これにより、業績連動報酬の割合を高めました。取締役の報酬体系および水準については、当社グループを取り巻く環境の変化に迅速に対応しながら、持続的な成長と中長期的な企業価値向上という経営目標に対する取締役の責任を考慮して設定したものです。

  • ストックオプション制度は2006年6月15日開催の第22期定時株主総会において、職務遂行および業績向上へのインセンティブを高めることを目的として、年額4,000万円以内で導入しましたが、2011年3月期以降は本制度に基づく新株予約権の割り当ては実施していません。

取締役および監査役の報酬を決定するにあたっての方針

取締役・監査役の報酬の決定にあたっては、役員報酬の体系および水準について、その透明性・公正性を確保するため、報酬諮問委員会で審議を行い決定しています。

取締役

各事業年度における業績の向上および中長期的な企業価値の向上に向けて職責を負うことを考慮し、定額報酬および業績連動型の役員賞与・株式報酬で構成しています。定額報酬は、各取締役の役職に応じて、経営環境などを勘案して決定しています。役員賞与・株式報酬は、各事業年度の当社グループの業績目標の達成度および各取締役の役職に基づいて決定しています。

監査役

監査役の協議にて決定しており、当社の業績により変動することのない定額報酬のみを支給することにしています。

取締役および監査役の報酬の額

役員区分ごとの報酬等の総額、支給人数および報酬等の種類別の総額

役員区分 報酬等の総額
(百万円)
支給人数
(名)
報酬等の種類別の総額 (百万円)
定額報酬 賞与 株式報酬
取締役 社外取締役 44 4 44 - -
上記を除く取締役 622 10 370 140 111
合計 665 14 414 140 111
監査役 監査役 43 3 43 - -
上記を除く監査役 47 2 47 - -
合計 90 5 90 - -
  • 取締役の定額報酬の限度額は、月額5,000万円以内です
  • 監査役の報酬限度額は、年額10,000万円以内です (事業年度単位)
  • 2011年6月に導入した取締役 (社外取締役を除く) の賞与は、当該事業年度の親会社の所有者に帰属する当期利益の0.1%以内で業績に連動して支払うものです
  • 取締役の業績連動型株式報酬は、2015年9月に導入しております
  • 上記以外に、役員退職慰労金制度廃止に伴う取締役および監査役に対する退職慰労金精算支給があります

報酬等の総額が1億円以上である者の報酬等の総額等

氏名 役員区分 会社区分 報酬等の総額
(百万円)
報酬等の種類別の総額 (百万円)
定額報酬 賞与 株式報酬
田中 孝司 取締役 提出会社 119 70 27 22

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る