メニューを開く
検索エリア
KDDIホーム KDDI Ventures Program News 2014年 お客さまメールアドレスの流出について

お客さまメールアドレスの流出について

2014年1月29日

2014年1月28日 (火) 19時1分からKDDI ∞ Labo第6期プログラムエントリーをご案内するメールをお送りした際に、送信操作の不手際により、他のお客さまのメールアドレスを宛先欄に表示したまま送信してしまう事故が発生しました。
お客さまには大変ご迷惑とご心配をおかけしますことをお詫び申し上げます。

案内メールをお送りしたお客さまには、2014年1月28日 (火) 21時36分から、他のお客さまにメールアドレスを表示してしまったお詫びと、受け取られたメールの削除をお願いするメールをお送りしておりますが、お客さまには受信されたメールを削除いただけますよう重ねてお願い申し上げます。

1. 経緯

過去KDDI ∞ Laboプログラムにエントリーした頂いた方、ならびに過去KDDI社員と名刺交換をさせて頂いたお客さまに対して、2014年1月28日 (火) 19時1分から、KDDI ∞ Labo第6期プログラムエントリーをご案内するメールをお送りした際に、送信操作の不手際により、他のお客さまのメールアドレスを宛先欄に表示したまま送信してしまいました。

2. 表示内容

他のお客さまのメールアドレス。
上記以外に表示された不適切な情報はありません。

3. 対象

合計 519件
(内訳)
19時1分送信 312件
19時4分送信 207件

4. お客さまへの対応

エントリー案内メールをお送りしたお客さまには、2014年1月28日 (火) 21時36分から、他のお客さまにメールアドレスを表示してしまったお詫びと、受け取られたメールの削除をお願いするメールをお送りしました。

  • 現在までのところ、メールアドレスが不正使用された事実は確認されておりません。

5. 再発防止策

お客さま情報を保護する安全性の高いメールシステムを導入すると共に、メール送信業務などの管理体制と、個人情報保護の教育を再度徹底し、再発防止に努めてまいります。