マルチパスフェージング

マルチパスフェージングの概要

読み: まるちぱすふぇーじんぐ 英語名: multipath fading

マルチパスフェージングとは、マルチパスによって起きる受信レベルの変動のことをいう。ビルに代表されるように建造物や自然地形による電波の反射や屈折、散乱により、複数の異なった経路を経た電波干渉するようになることで、受信強度が激しく変動することがある。このような現象のことをマルチパスフェージングと総称する。干渉フェージングともいわれている。
マルチパスフェージングへの対策としてレイク受信などがある。レイク受信とは、複数のサブ受信機で電波を受信し、各受信機の位相差を検出と補正を施し、再合成することでマルチパスフェージングを訂正することができる受信方法である。携帯電話無線LANにおいて使われている受信方法となっている。

2014年08月26日 更新


最近見た用語