1. KDDIホーム
  2. 企業情報
  3. サステナビリティ
  4. 自転車安全・安心プロジェクト ~自転車を安全・安心に利用できる社会の実現に向けて~

自転車安全・安心プロジェクト
~自転車を安全・安心に利用できる社会の実現に向けて~

自転車事故の全体件数は減少傾向にありますが、対歩行者や自転車同士の事故の割合は増加傾向にあります (警察庁交通局調べ)。2017年にはながらスマホをしながら自転車を運転していた学生による歩行者の死亡事故発生、そのほか、自転車事故を起こした加害者へ多額の損害賠償を命じるケースも発生しています。また、これらの自転車利用を取り巻く問題を踏まえ、被害者保護の徹底と保険加入による加害者の経済的負担を軽減すべく、自治体による自転車保険の加入義務化の動きが広がっています。
この社会的な課題解決に向け、KDDI・ナビタイム・au損保は異業種連携し、自転車ながらスマホの撲滅と高額賠償への備えに関する意識向上を図るため、全国の交通安全運動や自転車保険加入義務化と連動した「自転車安全・安心」プロジェクトを展開しています。

自転車保険の加入を義務付ける主な自治体

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る