1. KDDIホーム
  2. KDDI ART GALLERY

KDDI ART GALLERY

トピックス

【ワクワク (^O^) びじゅつあ~‼ 第3弾】
『アートの「タネ」を探しに行こう٩( ‘ω’ )و』開催のご案内
今年は、多摩センターにある文化施設3館 (東京都立埋蔵文化財調査センター、多摩美術大学美術館とKDDI ART GALLERY) のコラボレーション企画で開催いたします。
詳しくは、pdfファイルをダウンロードしますこちらをご覧ください。
◆対象: 小学校5、6年生 ※各回20名程度
◆応募締切: 7月31日 (日) ※申し込み多数の場合は抽選
◆応募方法: 『新規ウィンドウが開きますワクワクびじゅつあ〜! アートの「タネ」を探しに行こう・応募フォーム

2022年7月1日から、入館料金を有料といたします。大学生以下のお客さまは、これまでどおり無料で入館いただけます。
今後も展示作品の更なる充実や企画展示・イベントなどを実施して参ります。
詳しくは、新規ウィンドウが開きますこちら

【開館日・開館時間変更のお知らせ】
2022年4月4日 (月) より、KDDI ART GALLERYは、開館日と開館時間を変更いたします。
毎週月曜~金曜 11:30~17:30 (祝日除く)

東京都埋蔵文化財調査センターと連携し、小学生を対象にオンラインによる対話型鑑賞会対話型鑑賞会 『第2弾 おうちでワクワク (^O^) びじゅつあ~!!』を開催しました。pdfファイルをダウンロードしますこちら

ハローキティが「KDDI ART GALLERY」を訪問しました!!
「ハローキティが行く!多摩センターミュージアムツアー第2弾『KDDI ART GALLERY』」
新規ウィンドウが開きます詳細をみる (YouTubeへリンクします)

多摩美術大学美術館と連携し、多摩市内の小学生を対象にオンラインによる対話型鑑賞会『おうちでワクワク (^O^) びじゅつあ~!!』を開催しました 新規ウィンドウが開きますレポートを見る

au5GとARスマートグラスによる新しいアート鑑賞を体験いただけます。
体験内容の詳細は、pdfファイルをダウンロードしますこちら (371KB)
※新型コロナウイルス感染症の影響により、体験いただけない場合がございます。

当ギャラリーでは、一部の日本画に三菱ケミカル株式会社が開発したモスアイ型反射防止フィルム『モスマイト (TM)』※を採用
額装表面のアクリル板両面に同フィルムを貼合することで反射を抑え、影の映り込みが解消されました。詳しくは、pdfファイルをダウンロードしますこちら (178KB)
※蛾の眼 (モスアイ) が持つ微細な突起構造を模倣した反射防止フィルム 詳しくは新規ウィンドウが開きますこちら

開館時間

毎週月曜~金曜 11:30~17:30 (祝日除く)
※事前予約制

KDDI ART GALLERYについて

本ギャラリーは、研修センターの一画、KDDI MUSEUMの隣に位置しており、研修や通信技術の史料館を訪れた方々が、隣接のギャラリーで思いがけない美術作品と出会い、感動や安らぎを感じていただける場として開設いたしました。
展示は、「先端技術」と対比した「感性との出会い」をコンセプトにし、自然や私たちの地球で繰り広げられる様々な営みを共通のテーマに据えて多彩な作品を同時に紹介しています。
東山魁夷や平山郁夫など日本特有の美の感受性で育まれた名匠の作品と海外の文化から生まれたブラマンク、ルソーや梅原龍三郎らの洋画に加え、エミール・ガレやドーム兄弟、ワルターといったヨーロッパを代表するガラス工芸にも光をあて、多彩な表現を一堂に会しての「出会い」は、本ギャラリーの大きな特徴といえます。
鑑賞された方々が多様な美術作品の魅力を感じると同時にその感動がインスピレーションを呼び起し、新たなアイディアの創出につながる機会となれば幸甚です。