1. KDDIホーム
  2. 企業情報
  3. 地域連携の取り組み

地域連携の取り組み

KDDIの地域連携の取り組み

現在の日本は、長期的な人口減少、大都市圏への人口集中による地方経済の活力低下など、様々な問題に直面しています。

KDDIは、「お客さまの期待を超える感動をお届けすることにより、豊かなコミュニケーション社会の発展に貢献する」ことを企業理念に掲げ、安定的な通信インフラ構築を通じて日本社会の発展に貢献してきました。

これからは、KDDIグループ一体となって「通信とライフデザインの融合」を推進し、"ワクワクを提案し続ける会社"として、地域の皆さまに寄り添い、ともに地域の未来に向けて新しい体験価値を創造していきます。

KDDIでは次の2つの視点から、地域連携の取り組みを進めています。

地域に寄り添い ともに未来を描く

[1] 地域経済の担い手として

KDDIは、全国の地方自治体や地元企業との連携を通じて、社会課題の解決や地域経済活性化の取り組みを実施しています。

KDDIが持つ様々な先進技術やパートナー企業のノウハウを活用し、地方自治体や地元企業、NPO法人や地域住民の方々など、多くのステークホルダーの皆さまとともに、各地の特色にあったユニークな取り組みを支援しています。

[2] お客さまに寄り添うライフデザイン企業として

ビックデータやICT、IoTなどの先進技術を活用して地域の課題を解決し、地域の皆さまに新たな体験価値を提供していきます。さらに、生活のあらゆるシーンで接点のあるお客さまと地域を繋ぎ、地域の魅力を伝えることで、全国のヒトの流れ、モノの流れの活性化を目指します。

お問い合わせ

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る