メニューを開く
検索エリア

KDDI Open Innovation Fundとは

KDDI Open Innovation Fundは、KDDIとグローバル・ブレイン(ファンド運営者)により、国内外の有望なベンチャー企業に投資を行うコーポレートベンチャーキャピタル (CVC) です。

KDDIの持つ多くの企業との幅広いネットワーク、マーケティングスキル、auスマートパスをはじめとする各種サービスとの連携に加え、豊富なベンチャー支援経験を持つグローバル・ブレインの事業運営支援により、投資先企業の「パートナー」として投資先企業の成長を強力にサポートします。

2018年4月、KDDIはKDDI Open Innovation Fund3号 (KOIF3号) をグローバル・ブレインと新たに立ち上げました。

KOIF3号は、AI、IoT、ビッグデータなど、5G時代にますます重要性が高まる分野に対して取り組みを強化する「投資プログラム」を設定し、KDDIおよびKDDIグループ会社が持つベンチャー企業とのネットワークや技術・ビジネスに対する知見を活用して有望なベンチャー企業を発掘します。また、本投資プログラムを通じ、KDDIだけでなくKDDIグループ会社も積極的にベンチャー企業との事業共創を目指して取り組んでいきます。

KOIF3号 投資領域

  • AI

  • IoT

  • Big data

  • xR

  • Healthcare

  • Robotics

  • Home

  • New Technologies

  • Financial

  • Sports

  • Entertainment

  • New Space

概要

名称 KDDI Open Innovation Fund
登記上の名称 KDDI新規事業育成投資事業有限責任組合
運用期間 2022年1月までの10年間を予定
投資対象 国内外のIT系ベンチャー企業
運用総額 50億円
運営者 グローバル・ブレイン株式会社
名称 KDDI Open Innovation Fund 2号ファンド
登記上の名称 KDDI新規事業育成2号投資事業有限責任組合
運用期間 2024年5月までの10年間を予定
投資対象 国内外のスタートアップ企業
運用総額 50億円
運営者 グローバル・ブレイン株式会社
名称 KDDI Open Innovation Fund 3号ファンド
登記上の名称 KDDI新規事業育成3号投資事業有限責任組合
運用期間 2028年3月までの10年間を予定
投資対象 国内外のスタートアップ企業
運用総額 約200億円 (予定)
運営者 グローバル・ブレイン株式会社

お問い合わせ

KDDI Open Innovation Fundに関するお問い合わせは下記ページをご覧ください。

新規ウィンドウが開きますお問い合わせ

KDDI Open Innovaion Fundに関するお問い合わせ

新規ウィンドウが開きますお問い合わせ