地方創生ファンド

KDDI Regional Initiatives Fundと地方創生

KDDI Regional Initiatives Fund (以下KRIF) は、KDDI株式会社とグローバル・ブレイン株式会社 (ファンド運営者) により、地方創生を推進する地元企業やベンチャー企業に投資を行うコーポレートベンチャーキャピタル (CVC) です。

地域で抱えている様々な問題を解決するのは、地域の問題解決に意欲をもったベンチャー企業や地域の企業です。これらの企業に対するKRIF1号による支援とKDDIがもつ様々なリソースや技術・ノウハウの提供を通じて、KDDIは地域にとっても企業にとってもサステナブルなビジネスモデルの構築に取り組んでいきます。

概要

名称KDDI Regional Initiatives Fund 1号
登記上の名称KDDI地方創生事業育成1号投資事業有限責任組合
運用期間2031年3月までの12年間を予定
投資対象地元企業やベンチャー企業をはじめとする、地方創生を推進する企業
運用総額約30億円
運営者グローバル・ブレイン株式会社

メッセージ

KDDI株式会社 理事
経営戦略本部 副本部長
松野 茂樹

5G、IoT、AIなどによるITの革新により、私たちの暮らしが大きく変わっていこうとしています。
これらのテクノロジーの変革は、地域で抱えている様々な問題を解決する大きな可能性を秘めており、この可能性を実現する主役は、地域の問題解決に意欲をもったベンチャー企業や地域の企業の方々だと考えております。
私たちは、本ファンドからの出資・支援により、投資先企業様の進化・成長をさらに加速させるとともに、KDDIグループの持つ5Gネットワーク、ITソリューション、その他さまざまなリソースの提供を通じて、皆さまと一体となって地域の明日を創っていきたいと考えています。
企業の明日と地域の明日をともに。これがKDDI Regional Initiatives Fundのコンセプトです。

よくある質問

お問い合わせ

KDDI地方創生アカウント

最新情報をお知らせ!
  • twitter

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る