メニューを開く
検索エリア

KDDI ∞ Laboとは

KDDI ∞ Laboとは?

KDDIの有するプラットフォームを最大限に活用して、サービス開発と経営支援の双方から専門的なアドバイスを提供するとともに、グループ会社、パートナー企業を含めたサポートを徹底的に行っていきます。

2011年に開始した「KDDI ∞ Labo」は、第10期プログラムより、これまでの「インキュベーションプログラム」から、参加チームの事業を加速させる「アクセラレータプログラム」へ移行しました。

第11期では、社会にインパクトのある新たな価値を創出するため、テクノロジースタートアップとの取り組みを積極的に行っていきます。そのひとつとして、韓国のテクノロジースタートアップの日本進出支援、及び事業提携を目指します。また、日本国内では、大学や研究機関と連携し、起業家人材育成や研究成果の事業化に取り組んで参ります。

さらに、第11期から33社に拡大したパートナー企業のアセットやノウハウを活用するほか、定期的に開催する「ビジネスマッチング」等のイベントを柱に、革新的なサービスを、渋谷から発信して参ります。

パートナー連合プログラム

「パートナー連合プログラム」とは、「KDDI ∞ Labo」の主旨に賛同する多種多様な企業の持つアセットやノウハウを結集し、プログラムに参加するスタートアップ企業の支援範囲を大幅に拡大するとともに、スタートアップ企業とパートナー企業とが一体となり新しいサービスの創出を目指す構想です。

<アクセラレータ企業>
KDDIと共に参加チームのメンターとなり、スタートアップ企業を強力にバックアップします。

<サポート企業>
アクセラレータ企業以外の「パートナー企業連合」参画する全企業が、サポ―ト企業として定期的に開催されるイベントやミーティングなどを通してすべてのチームを幅広くバックアップします。

第11期アクセラレータ企業
※50音順
サポート例
グーグル株式会社 グローバルプラットフォーム視点に立ったサービス開発
立ち上げノウハウ・アドバイスの提供
株式会社クレディセゾン 顧客基盤を活用したマーケティング支援
提携先紹介による営業販促支援
決済に関わるノウハウ提供・アドバイス
株式会社ザクティ 企画、設計、試作段階から、将来の量産化までを見据えた全工程の支援
Supership株式会社 保有するアドテクや様々なサービスを立ち上げてきた経験・ノウハウを活用したアドバイス
事業提携の検討などを通したサポート
全国農業協同組合連合会 (JA全農) 食・農業分野における技術検証サポート、実証試験フィールドの提供、商品・サービス販売チャネル開拓のサポート。
株式会社ソフトフロントホールディングス Web/アプリの設計・開発における技術的アドバイスやAPI提供による事業支援
大日本印刷株式会社 デジタルコンテンツ制作流通関連ビジネスの開発
金融や流通の顧客企業が保有する会員向けデジタルマーケティングビジネスの開発
株式会社電通 生活者に関する知見を活かしたターゲットユーザーごとのコミュニケーションプランの立案
コミュニケーションのキーとなるクリエーティブに関するアドバイス
新サービス導入までのマーケティングプラン立案のサポート
凸版印刷株式会社 官公庁、自治体を含む国内ほぼ全業界をクライアントとしたマーケティング、ICT、BPOなどの各種ソリューション実績のノウハウによるサービス開発支援、営業支援、クリエイティブ支援
日本マイクロソフト株式会社 クラウドプラットフォームの無償提供、サービス、アプリの開発支援、国内ほぼすべての主要企業様との取引実績、産業別スペシャリストによる提案シナリオ策定
株式会社日立製作所 共同研究から商品化までの多様なバリューチェーンでの支援
スタートアップの成長戦略の構築とマーケティングの支援
スタートアップからの要望の具体化と支援策の検討

KDDI ∞ Laboに関するお問い合わせ

新規ウィンドウが開きますお問い合わせ