KDDIホーム 企業情報 研究開発(R&D) KDDI総合研究所とは?

KDDI総合研究所とは?

KDDIの研究開発の中核として、KDDI総合研究所はみらい社会を的確に予測し、それが豊かなものとなるように社会的・技術的ビジョンを提示し、その実現に向けた次世代技術の創出に取り組んでいます。
調査・研究から実用化まで、地球上のあらゆる地域を最良の通信手段で結ぶ、コミュニケーション社会の実現に向け、KDDI総合研究所は新しい技術に挑戦し続けます。

新規ウィンドウが開きますKDDI総合研究所

研究の歩み

1953年4月 国際電信電話株式会社設立の際、日本電信電話公社電気通信研究所の部門を分離、研究部として発足
1998年4月 株式会社KDD研究所を創立して、国際電信電話株式会社から分離独立
2001年4月 KDD研究所と京セラDDI未来通信研究所が合併、KDDI研究所として新たにスタート
2003年4月 横須賀市のYRP3番館にKDDI研究所YRPリサーチセンターを設立
2007年4月 飯田橋ガーデンエアタワービルにKDDI研究所開発センターを設立
2016年10月 KDDI研究所とKDDI総研が合併し、KDDI総合研究所が発足

年表: 会社環境 年表: 研究開発活動

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る