研究分野

KDDI総合研究所の研究部門

図: 研究分野

KDDIの技術の原動力となる研究分野は9つの部門で成り立っています。幅広いテーマで世界トップレベルの情報通信技術の研究開発を進めていきます。

以下のリンクより詳細な研究内容をご覧ください。

  • KDDI総合研究所のサイトへリンクします。

新規ウィンドウが開きますフューチャーデザイン部門

人々の価値観、暮らし方、働き方が多様化し、さまざまな新ビジネスが生まれる中、多年にわたる調査研究成果と人的ネットワークをベースとして、未来予測、政策、市場、ビジネスモデル、ライフスタイル、技術トレンドなどの幅広い分野の調査分析を行っています。

新規ウィンドウが開きますアクセスネットワーク部門

マルチネットワークによりアンビエント社会を支えるアクセスネットワークの革新的技術を目指し、無線通信方式、無線プラットフォーム、コグニティブ無線、モバイル/固定アクセスなどの研究開発並びに、ワイヤレス応用の技術開発を行っています。

新規ウィンドウが開きますコアネットワーク部門

多様な固定・移動体サービスを高品質に提供するための基盤技術として、基幹ネットワークを対象とした長距離光トランスポート技術やネットワーク制御・管理技術などの研究開発に加えて、将来インターネットに関する研究開発を行っています。

新規ウィンドウが開きますネットワーク運用管理部門

携帯電話や無線などの移動体ネットワークとFTTHなどの固定ネットワークからなるマルチネットワークにおいて、多様な通信サービスを高品質に提供するため、統合運用管理、品質管理、輻輳回避、自動設定、省電力運用などのネットワーク運用管理の研究開発を行っています。

新規ウィンドウが開きますグリーンクラウド部門

環境・エコのためのグリーンICTやスマートグリッドを始めとするM2Mプラットフォーム、多様なデバイス・ネットワークをシームレスに統合するクラウド基盤やビッグデータの処理・分析技術に関する研究開発を行っています。

新規ウィンドウが開きますセキュリティ部門

誰もが安心してクラウド環境やソーシャルネットワークサービスを使えるようにするためのセキュリティ技術に関する研究開発を行っており、暗号方式などの基礎技術から、スマートフォンセキュリティ対策、プライバシー保護、サイバーセキュリティなどの実用技術に関する最先端技術の研究・開発に取り組んでいます。

新規ウィンドウが開きますマルチメディア部門

音楽や映像の解析や加工、自由視点映像を利用した空間の再現、通信放送連携など、マルチデバイス・マルチネットワーク時代のマルチユースを実現するマルチメディア技術の研究開発及び技術開発を行っています。

新規ウィンドウが開きますヒューマンコミュニケーション部門

ヒューマンインタフェース、インテリジェントデータマイニング、ソーシャルメディア分析・応用など、高度でグローバルかつ多様な双方向コミュニケーションサービスを創出する技術の研究開発を行っています。

新規ウィンドウが開きます研究プロモーション部門

最新の研究成果をいち早く実用化するため、各研究部門で確立した要素技術をもとに、事業に役立つ技術開発を行っています。特に、FMBC事業での新サービスを実現するためのソフトウエア開発やFMBCネットワークを実現するためのテストベット構築を行っています。

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る