1. KDDIホーム
  2. 法人のお客さま
  3. 導入事例
  4. 株式会社栄進建設サービス様

株式会社栄進建設サービス様

株式会社栄進建設サービス様の導入事例。KDDI 法人・ビジネス向け。

ext_lib/1/business/case-study/eishin-kensetu/index/logo-eishin-kensetu.gif
  • 業種
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_industry03.gif
  • 従業員規模
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_employee01.gif
導入サービス
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category134.gif

制作・開設・更新までフルサポートの『KDDI ホームページスタートサービス』で自社ホームページをストレスなく開設

"営繕24時間緊急対応" を事業コンセプトに企業や公官庁を核に営繕管理を行う栄進建設サービス様では、新規営業等の営業支援として自社ホームページを『KDDI ホームページスタートサービス』を使い開設。記入したご要望シートを元にオリジナルデザインが作成され、原稿もプロのライターがインタビューを元に作成。業務の負荷になることなくスムーズな制作・開設を実現。開設後の更新などのサポートがあることも安心であった。

PDFダウンロード
下記をクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛てに、ダウンロード用のURLをお送りします。
掲載日:2010年03月

課題1営業支援としてホームページは必要だが詳しいスタッフがおらず先延ばしになっていた。

ご提案・導入効果

ご要望シートに合わせたデザイン提案
原稿もプロのライターが作成し、短期間で制作完了。

課題2ホームページの制作以外にも専門的な事が多く社内で対応することは困難。

ご提案・導入効果

サーバや企業ドメインの取得などもKDDIでサポート。
手間をかけずにスムーズな開設を実現。

課題3開設後の管理・運営に関しても分からない点を相談できる事が重要。

ご提案・導入効果

ホームページの更新も相談しながら行えるので、社内に専門スタッフがいなくても安心。

図: 「KDDI ホームページスタートサービス」の概要 (2010年2月)

事例詳細

写真: 鈴木 勝博氏

業務部
鈴木 勝博氏

制作・開設・更新までフルサポートの『KDDI ホームページスタートサービス』で自社ホームページをストレスなく開設

ご要望シートに合わせたデザイン提案
原稿もプロのライターが作成し、短期間で制作完了

法人などの新規営業では、お客さまから「ホームページはあるの?」と聞かれることも多く、営業担当者を中心にホームページが必要との声があった。しかし、ホームページに詳しいスタッフがおらず、先延ばしになっていた。厳しい市場環境で営業支援の強化を図るためにも、通常業務に負荷を与えずホームページを立ち上げる必要があった。

そんな中、以前よりホスティングサービスを利用していたKDDIより『ホームページスタートサービス』の話を聞き、ホームページの開設がスタート。まずホームページの制作は、ご要望シートにサイトイメージや顧客ターゲット層などを記入。ご要望シートを元に作成された2案のオリジナルデザイン案からイメージ合ったものを選択。掲載内容については、プロのライターがインタビューを元に原稿を作成。あとは内容をチェックするだけで、業務負荷もなくスムーズな制作が可能となった。「ホームページの内容は、ライターさんと対面で相談ができ、あとは出来上がった原稿のチェックをするだけ。至れり尽くせりのサービスで、こんな短期間でできるとは驚きでした」(業務部 鈴木氏)

サーバや企業ドメインの取得などもKDDIでサポート
手間をかけずにスムーズな開設を実現

以前にもホームページの制作を安価に行う話はあった。しかし、サーバや企業ドメインの取得などホームページの制作以外の事柄が想像以上に多く、内容を理解するだけでも大変で、それらを社内で行うことは業務的にも困難だった。

『ホームページスタートサービス』では『KDDI ホスティングサービス』を活用することで、ホームページの開設に関する業務をKDDIで実施。また、会社名の入った企業ドメイン取得も依頼することで、開設に関わる煩雑で専門的な業務を社内で行うことなくスムーズな開設が行えた。

ホームページの更新も相談しながら行えるので、社内に専門スタッフがいなくても安心

ホームページを営業支援に役立てるためにも掲載情報の更新を定期的に行う必要があった。しかし、ホームページに不慣れなスタッフがそれらの管理を行うには、問題点や疑問に対するサポートが不可欠であった。

「我々にとって相談できる担当者がいることは非常に大切。更新についても色々と教えてもらいながら行っていきたい。また、社名がWeb検索で表示されるようになり良かった」(業務部 鈴木氏)
更新作業については自ら更新ができる更新ツール (WordPress) とともに、月額費用にはメールやFAXで修正内容を依頼する『リモートメンテナンス』が年4ページ (最大4回)、新規作成と同様にライターを派遣し原稿を作成する『ライター派遣メンテナンス』が年1回3ページ分が含まれており、開設後の負担が軽減できるようなっている。

次の戦略

言葉では伝わりにくい営繕業務を具体的事例を交えて紹介したい

私たちの事業内容がより伝わるホームページに更新

営業的に「ホームページがない」と言うのは本当にしんどいことで、ホームページができ営業担当者もホッとしていると思います。
今後は、もっと業務内容をアピールしなければと思っています。具体的には文字だけでは伝わりにくい営繕業務の具体的事例を、写真などを使って分かりやすく紹介していきたい。ただ、それも我々だけではなかなか上手くいかないので、KDDIに相談しながらサポートしていただければと考えています。
そんなアイディアが出るのも、実際にホームページができたからこそ。今回KDDIでホームページを作ったことは、弊社としては非常に良かったと思っています。

お客さまプロフィール

社名 株式会社栄進建設サービス
本社所在地 横浜市神奈川区三ツ沢上町5-18 栄進ビル
設立 1988年1月
資本金 1,000万円
従業員数 30人
事業内容 社内に24時間の電話窓口を設け、"営繕24時間緊急対応" を事業コンセプトにした緊急営繕を柱に、大手企業、官公庁の社宅・寮のリフォーム、大手企業の事務所・工場などの営繕 (リフォーム内外)、公共施設の営繕 (JR、学校など)、一般家庭のリフォーム、給排水に関する修理・工事などを展開している。
URL 新規ウィンドウが開きますhttp://www.eishin-kensetu.co.jp/
  • 記載された情報は、掲載日現在のものです。
同じサービスの事例
同じ業種の事例
導入のサービス・ソリューション
導入事例