KDDIホーム 法人のお客さま 導入事例 株式会社小平広告様

株式会社小平広告様

株式会社小平広告様の導入事例。KDDI 法人・ビジネス向け。

ext_lib/1/business/case-study/kodairakoukoku/index/logo-kodairakoukoku.gif
  • 業種
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_industry07.gif
  • 従業員規模
    • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_employee01.gif
導入サービス
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category111.gif
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category113.gif

au携帯電話に『PhoneGPS』を搭載し、ポスティング・スタッフの業務管理に活用
配布もれを防止し、お客様の信頼を獲得

ポスティング専業会社として急成長を遂げ、東京都内でも随一の事業規模を誇る小平広告様では、配布スタッフに支給するau携帯電話に位置情報アプリケーション『PhoneGPS』(開発: 三菱総合研究所) を搭載。スタッフの位置情報を秒単位で記録・分析することで、配布漏れなどのミスを防止。ポスティングの軌跡を地図上にプロットした詳細な報告書を提出することで、お客様の信頼を獲得し業績向上につなげている。

PDFダウンロード
下記をクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛てに、ダウンロード用のURLをお送りします。
掲載日:2010年09月

課題1対象エリアをもれなく配布できたかどうか、配布作業後に、現地を巡回して確認しなくてはならなかった。

ご提案・導入効果

秒単位で記録されたスタッフの位置情報が高精度に地図上に表示されるので、パソコン画面を見るだけで配布もれのチェックができる。

課題2スタッフによって配布時間・配布枚数にばらつきがあり、
業務効率の向上が難しかった。

ご提案・導入効果

『PhoneGPS』が職場に意識改革をもたらし、スタッフの業務規律が向上。
課題だった配布効率を高めることができた。

課題3契約通りにポスティングしていることをお客さまに証明する手段がなかった。

ご提案・導入効果

ポスティングの軌跡を地図上にプロットした詳細な報告書でお客さまの信頼を獲得。
クレームの減少と受注増につながった。

図: 携帯電話と『PhoneGPS』によるポスティング業務管理システムの概要 (2010年7月)

事例詳細

写真: 岩佐 武司氏

代表取締役
田中 延宜氏

au携帯電話に『PhoneGPS』を搭載し、ポスティング・スタッフの業務管理に活用 配布もれを防止し、お客さまの信頼を獲得

秒単位で記録されたスタッフの位置情報が高精度に地図上に表示されるので、
パソコン画面を見るだけで配布もれのチェックができる

契約した地域に配布もれがあると、お客さまの信頼を大きく損なう恐れがある。そのため小平広告様では、配布後に現地を巡回し配布状況をチェックしていたが、この作業に多くの時間と労力がかかっていた。

そこで、田中氏は「携帯電話などのGPS機能を使って配布スタッフの行動が確認できれば、現場に行かなくても配布ミスを発見できるのではないか」と発想。さまざまなサービスを比較検討した結果au携帯電話と三菱総合研究所が開発した『PhoneGPS』を組み合わせた高精度な位置情報計測システムを導入した。GPS機能に優れたau携帯電話に『PhoneGPS』を搭載すれば、最短1秒間隔で位置情報を取得でき、移動ルートを地図上に正確に表示することができる。「秒単位の位置情報が地図上にドットで表示されるので、その間隔からそこで配布作業したかどうかも判断できる」と田中氏は言う。また、配布作業中の位置情報は、一時的にスタッフのau携帯電話に蓄積され、作業終了後にデータをまとめてサーバへ送信するため、通信コストを抑制できるのも導入の決め手になったという。

『PhoneGPS』が職場に意識改革をもたらし、スタッフの業務規律が向上
課題だった配布効率を高めることができた

スタッフはバイクを使って単独で配布業務を行うことが多いため、配布中の行動が管理できず、配布量や配布時間に個人差があった。また、配布開始時と終了時には電話での報告を義務付けていたが、本人の申告を信じるしかなく、業務管理が徹底できなかった。

au携帯電話と『PhoneGPS』の導入は、配布スタッフに良い刺激を与え、業務に対する意識改革をもたらした。配布業務の質も均質化され、ポスティング計画が立てやすくなるなど業務の効率化も実現。「配布時間が読めるようになると帰りが遅い人に気づくことができ、電話で状況を確認できるようになりました。みんなバイクで移動しているので事故などが心配ですからね。業務の安心感を得られるのもこのシステムの良いところです」と田中氏は言う。

ポスティングの軌跡を地図上にプロットした詳細な報告書でお客さまの信頼を獲得
クレームの減少と受注増につながった

小平広告様では、配布後に現場を巡回チェックするなど配布もれの防止に細心の注意を払っていたが、契約通りにポスティングしたことを証明する手段がなく、お客さまからのクレームをゼロにすることができなかった。

au携帯電話と『PhoneGPS』の導入で、ポスティングの軌跡を地図上にプロットした報告書を提出できるようになり、お客さまからのクレームをほぼ完全に解消することができた。「お客さまの心理として、チラシの反響が少ないと、『本当に配ったのか?』という疑問を抱かれるものです。しかし、私たちが詳細な報告書を提出し疑念を払拭することによって、チラシの内容やデザインなど、反響の少なかった本当の原因に目を向けるきっかけになります。それは、お客さまの事業発展にも貢献できるはずです」と田中氏は指摘する。また、最近は自治体が広報物の配布をポスティング会社に依頼するケースが増えているが、その際にも、au携帯電話と『PhoneGPS』を用いた業務管理は高く評価されているという。田中氏は「他社との差別化によって信頼獲得と受注増を達成し、今期の過去最高益につながった」と満足の言葉を口にする。

次の戦略

お客さまからも関心の高い
ポスティング業務管理をさらに高度化

位置情報のリアルタイム取得を可能に

au携帯電話と『PhoneGPS』による高精度なポスティング業務管理は、お客さまからの関心も高く、「配布状況をリアルタイムにパソコン画面で確認したい」というご要望も寄せられています。しかし、現在のシステムでは、自動送信は最短で5分間隔であり、送信間隔を密にするとバッテリーの消耗を早めてしまいます。今後、この点を改良にしていただければ、さらにお客さまにご満足いただけるシステムになると思います。
また、携帯端末は、ポスティング業務につねに持ち歩き、屋外で比較的ハードに使用するので、防水性能や耐久性の強化、バッテリーの性能向上なども期待しています。

お客さまプロフィール

社名 株式会社小平広告
本社所在地 東京都小平市回田町297-1
設立 2003年 (平成15年) 10月
資本金 1,000万円
従業員数 社員35名、ポスティングスタッフ約200名 (登録者含む) (2010年3月末現在)
URL 新規ウィンドウが開きますhttp://www.kodairakoukoku.co.jp/
事業内容 専用バイク約150台を保有し、都内随一の規模でポスティング事業を展開。創業から約10年で急成長を遂げ、国内経済が低迷するなかで、今期も過去最高益を更新するなど快進撃を続けている。ポスティング業以外にも、新聞折り込み、印刷、広告制作なども手がけ、今後もさらなる成長が期待されている。
  • 記載された情報は、掲載日現在のものです。
導入のサービス・ソリューション
導入事例