KDDIホーム 法人のお客さま 導入事例 新興サービス株式会社様

新興サービス株式会社様

新興サービス株式会社様の導入事例。KDDI 法人・ビジネス向け。

KDDI VIEW

動画で事例内容をご覧いただけます。

(3分43秒)

出典: business network.jp

全国64拠点でお客さまのICT (注1) システムを支える。

「KDDI TeleOffice」とタブレットにより全国の拠点とのコミュニケーション向上を実現。

業種
情報通信業
従業員規模
501名~1,000名

導入サービス

  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category114.gif
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category133.gif
  • /ext_lib/1/business/case-study/index/label_category151.gif

PDFダウンロード

新規ウィンドウが開きます 新興サービス株式会社様(2.4MB)

上記のボタンをクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛てに、ダウンロード用のURLをお送りします。


お客さまインタビュー

導入前の課題
全国から集まらなくても全国会議ができる、本社に障害がおきても業務継続できる環境が必要でした。

新興サービス
代表取締役社長 福留 泰蔵氏

全国の支店長が本社に集合する支店長会議は年2回。あとは毎週のメール報告で全国の業務状況を確認していた同社。費用や時間をかけず、全国の拠点とのコミュニケーションをどうやって強化するかが課題だった。また、ネットワークにも課題を抱えていた。全国の拠点は従来、本社経由でデータセンターやインターネットに接続していた。「このため本社に何かあると、全国の拠点すべてで基幹システムやインターネットが利用できなくなる状況でした」と中澤課長代理は説明する。

導入後の効果
「KDDI TeleOffice」でPDCA (注2) がしっかり回るように。
BCP (注3) とセキュリティも強化できました。

管理本部 管理部
情報システム課 課長代理 中澤 幸弘氏

「KDDI TeleOffice」の導入後、支店長会議を毎月開催している同社。「月1回、支店長と顔を合わせて、業務状況の確認や情報共有、本社からの指示などが行えるようになり、コミュニケーションが大変よくなりました。その結果、PDCAサイクルがしっかり回り始めたと実感しています」と福留社長は評価する。さらに「KDDI TeleOffice」は、作業内容や作業手順に関する事前教育、本社でのペーパーレス会議などにも活躍。

管理本部 管理部
情報システム課 課長代理 中澤 幸弘氏
ICTソリューション推進本部
第1営業部 営業1課 課長 岸本 一彦氏

「従来は重要案件にかぎって集合教育を実施していましたが、通常案件でもウェブ会議で事前教育ができるようになり、作業ミスの軽減や作業時間の短縮につながっています」と岸本課長は語る。なお、「KDDI TeleOffice」はパソコンにも対応するが、同社では常にタブレットから利用している。「カメラやスピーカー、マイク、LTEによる高速通信機能などをオールインワンで備え、すぐ簡単にウェブ会議が行えるからです」(岸本課長) というのが理由だ。

本社に障害などが発生すると、全国の拠点で基幹システムやインターネットが使えなくなる問題は、次のように解決した。全国の拠点をつなぐネットワークに「KDDI WVS 2」を採用し、各拠点からデータセンターやインターネットへの直接接続を実現。

BCPを強化すると同時に、「KDDI WVS 2」のUTM (注4) 機能を活用することでセキュリティも向上させた。「次のステップは、タブレットでの基幹システム活用と「ユニファイド コミュニケーション」の導入です」(中澤課長代理) と、同社はICT利用のさらなる高度化を進めていく考えだ。

  • 注1)
    ICT: Information and Communication Technologyの略。IT=情報技術の概念をさらに一歩進め、通信コミュニケーションの重要性を加味した言葉。
  • 注2)
    PDCA: Plan-Do-Check-Actの頭文字をとったもの。事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つ。
  • 注3)
    BCP: Business Continuity Plan (事業継続計画) の略で、災害発生時などでも業務を継続するための対策のこと。
  • 注4)
    UTM: Unified Threat Management (統合脅威管理) の略で、ファイアウォールやアンチウイルスなど、さまざまなセキュリティ機能を統合的に提供する製品・サービスのこと。

担当からのメッセージ

KDDI株式会社
ソリューション東京支社 法人営業1部1グループ
神原 智
コミュニケーションの円滑化、併せてBCPとセキュリティの強化が今回のご導入要望でした。新興サービス様には、さらなるコミュケーションの多様化として、「ユニファイド コミュニケーション」をご検討いただいております。これからもお客さまの"もっとコミュニケーション"に応え、ご期待いただくPDCAサイクルに貢献したいと思います。

お客さまプロフィール

社名:
新興サービス株式会社
所在地:
東京都台東区浅草橋五丁目20番8号 CSタワー8F
URL:
新規ウィンドウが開きますhttp://www.shinko-service.co.jp/

詳しくはPDFをご参照ください

掲載内容

 

お客さまインタビュー

PDFでは以下の内容もご覧いただけます。

  • 課題に対する効果

  • 全体概要図

PDFダウンロード

新規ウィンドウが開きます 新興サービス株式会社様 (2.4MB)

上記のボタンをクリックするとPDFダウンロードフォームへ移動しますので、必要事項をご入力ください。
ご入力いただいたメールアドレス宛てに、ダウンロード用のURLをお送りします。

  • 記載された情報は、掲載日現在のものです。
同じ業種の事例
導入のサービス・ソリューション
導入事例