KDDI クラウドプラットフォームサービス

信頼性の高いクラウド基盤をお探しのお客さまにオススメ!

概要・特長

さまざまなシステム構成をオンデマンドで構築可能!

お客さまの課題、「KDDI クラウドプラットフォームサービス」がこのように解決します

情報系システムをクラウドに移行したい

閉域イントラ網とインターネット両方に対応した専有サーバをオンデマンドで提供。セキュリティが確保されたプライベートクラウドを簡単に構築できます。

グローバルに展開しているクラウドサービスを利用したい

法規制、ネットワーク環境、社内事情などから、海外現地のクラウドサービスを利用する必要がある場合、グローバルに展開する弊社サービスをご利用いただけます。

「KDDI クラウドプラットフォームサービス」とは・・・

さまざまなシステム構成に柔軟に対応し、高い信頼性と拡張性を兼ね備えた新しいクラウド基盤サービスです。

図: 「KDDI クラウドプラットフォームサービス」のシステムイメージ

  • 1 DRサイト=遠隔地の別データセンター
  • 2 セルフポータルで設定が必要

「KDDI クラウドプラットフォームサービス」をオススメする4つの理由

  1. その1SLA99.99% 高信頼の冗長化設備
    • 閉域イントラ網にも対応し、お客さま拠点とのシステム冗長が可能
    • 完全冗長化された設備でのサービス提供により、稼働率99.99%を保証
  2. その2ニーズに合わせた自由な設計が可能
    • 大容量バックボーンの閉域イントラ網およびインターネットへの接続を標準装備
    • 専有サーバ、仮想サーバに加え、お客さま指定スペックのサーバをカスタム提供
  3. その3いつでもリソースを増減可能なセルフポータル
    • 必要な時に、必要な分だけ、簡単な操作でリソースをご利用可能
    • 専有サーバも作成でき、プライベートクラウドも即時に構築
  4. その4グローバルに展開、サポートするクラウドサービス
    • グローバルに統一された基盤 (Cloud Platformの採用など) で利用可能なクラウドサービス
    • 日本および現地から手厚くサポート。日本語はもちろん、現地の言葉でも対応可

「KDDI クラウドプラットフォームサービス」がもたらす導入効果

  • システム構築期間の短縮によるビジネス迅速化
  • IT基盤のアウトソーシングによるシステム運用コスト削減
関連サービス・ソリューション
導入事例 一覧 導入事例トップ

BCP (事業継続計画) 対策としてクラウド化を推進。
セキュアな閉域ネットワーク網の大容量バックボーンに直結したクラウド上に仮想デスクトップ環境を構築することで、セキュリティの向上と作業の効率化を同時に実現。

「KDDI クラウドプラットフォームサービス」を利用した、タクシーをスマホで選んで乗車する新時代のサービス「ポケットタクシーR」。


本サービスへのお問い合わせ
法人お客さまセンター

受付時間:9:00~19:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

インターネットからのお問い合わせ

サポート情報