Google Apps for Work (TM): Google ハングアウト

KDDI 法人・ビジネス向け「Google Apps for Work (TM): Google ハングアウト」(グループウエア) のご案内です。

Google ハングアウト

機能一覧

Google ハングアウトのビデオ会議機能で、コミュニケーションの効率化が可能です。

最大15人まで参加可能なビデオ会議

Face to Faceで移動時間を削減し、交通費や出張費などのコストも削減可能です。
事前に時間を設定していない場合も、必要に応じてすぐに相手を呼び出せます。

ビデオ会議でパソコン画面やドキュメントを共有

ビデオ会議をしながらリアルタイムにパソコン画面や資料を共有可能です。
複数人でドキュメントを編集しながら議論することも可能です。

カレンダーでビデオ会議を予約

カレンダー上でビデオ会議を事前に予約しておくことも可能です。
通知メールやカレンダーからビデオ会議を開始できます。

スマートフォン・タブレットからもビデオ会議にアクセス

もちろんスマートフォン・タブレットでも利用できます。
外出先や移動中でもモバイルから参加が可能です。

すぐにFace to Faceコミュニケーション

機能へ戻る

まずは無償トライアルでお試しください。専用窓口で導入後のサポートも受け付けています。

営業の業務を効率化 “すきま時間” 活用で残業削減
知ってるようで知らないクラウドのキホン クラウド まるわかり
イマサラ時事

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

導入事例 一覧 導入事例トップ

クラウドとモバイルを積極活用しながら「Google Apps for Work (TM)」と「KDDI ファイルストレージ」でセキュリティをより強固に。

「Google Apps for Work (TM)」と「KDDI ChatWork」で業務スピードの向上を実現。

「Google Apps for Work (TM)」とタブレットでスピード経営とコスト削減を実現。