Office 365 with KDDI: SharePoint Online

KDDI 法人・ビジネス向けの「Office 365 with KDDI: SharePoint Online」(グループウエア) のご案内です。

機能および一部料金プラン変更のお知らせ

2016年7月1日より、「Office 365 with KDDI」は機能および一部料金プランの変更を実施しました。詳しくは、以下をご参照ください。

機能・動作環境
料金

SharePoint Online

機能一覧

ファイル、ライブラリ、サイト単位の権限管理

SharePoint Onlineでは、ファイルや、ライブラリ単位、サイト単位など、さまざまな単位で権限を管理できます。
また、ファイルをSharePoint Online/OneDrive for Business上に格納すれば、Officeアプリケーションから直接ファイル単位で共有相手の指定も可能です。

情報共有を促進するチームサイト

チームやプロジェクト単位で情報共有するためのチームサイトを利用できます。情報を発信する掲示板、共同作業のためのドキュメントライブラリなどを、テンプレートを使って容易に構築できます。

個人用大容量ストレージ OneDrive for Business

OneDrive for Businessで、1IDごとに個人用ストレージとして1TBを利用できます。
OneDrive for Business同期アプリケーションを利用すれば、OneDrive for Businessとローカルデバイスのフォルダーを同期できます。

そのほかの特長

  • 文書管理機能
  • テンプレートにより簡単に共有サイトを構築

プラン別機能表

Plan1Plan2
Office Onlineによる表示機能
Office Onlineによる編集機能--
SharePoint Online基本記憶領域10GB10GB
SharePoint Onlineユーザーごとの追加容量500MB500MB
OneDrive for Business1TB1TB
ワークフロー
高度な検索-
アイテムの保持 (文書やHTMLなどの変更記録・削除されたものを保持)-

機能へ戻る

まずは無償トライアルでお試しください。専用窓口で導入後のサポートも受け付けています。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

導入事例 一覧 導入事例トップ

KDDIのタブレットと「Office 365 with KDDI」で火力発電所の現場業務の革新を実現。

「Office 365 with KDDI」のSNS機能『Yammer Enterprise』で社員のモチベーションを向上させライフデザイン提案型の『総合サービスショップ』を盛り上げる。

「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」と「Office 365 with KDDI」でTCO (総保有コスト) 削減と業務効率化を実現。


データ通信にかかる費用を軽減 クラウドアプリでライセンス費も削減
知ってるようで知らないクラウドのキホン クラウド まるわかり
イマサラ時事