KDDI DNSホスティングサービス: サービス内容

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI DNSホスティングサービス: サービス内容」(レンタルサーバ・ホスティングサービス) のご案内です。

サービス内容

必要なレコードは、お客さまで登録・編集可能

お客さまご自身で各種レコードの作成・編集が可能です。

  • ゾーンの作成はKDDIで行ないます。
設定・編集可能なレコード 正引きタイプ 逆引きタイプ 正引き + 逆引きタイプ
正引き Aレコード
MXレコード
NSレコード
CNAMEレコード
TXTレコード (SPFレコード)
SOAレコード (注1)
SRVレコード
逆引き (注2) PTRレコード
NSレコード
CNAMEレコード
SOAレコード (注1)
  • 注1)
    SOAレコードについてはTTL値のみ編集可
  • 注2)
    逆引きについては、KDDIインターネットご契約のIP空間のみの提供です。

サービス提供条件


ご利用条件 ご利用できない場合
正引き
  • 独自ドメイン名をご利用のお客さま。
  • 1ゾーン (ドメイン) 当たり1契約です。
  • 1ゾーンの最大レコード数は、300レコードまでです。
  • 日本語ドメインなどの多言語ドメインをご利用されている場合。
  • IPv6をご利用の場合。
逆引き
  • KDDIインターネットをご利用のお客さま。
    ただし、IPアドレス1個タイプを除く。
  • 1契約につき20アドレスブロックまでご利用いただけます。
  • 1ゾーンの最大レコード数は、300レコードまでです。
  • 他ISPより割り当てられたIPアドレスをご利用されている場合。
  • IPv6をご利用にされている場合。

ドメイン

使用できるドメインの種類

ドメインの種類 KDDIを指定事業者にする場合 KDDI以外が指定事業者の場合
属性型JP (co.jpなど)
地域型JP
都道府県型JP
汎用JP (日本語JP) × ×
汎用JP (日本語JP除く)
gTLD (.com/.net/.org)
  • gTLD (.com/.net/.org) を新規に取得される場合は、KDDIにて申請を代行致しますので、ご相談ください。
    既にお持ちのお客さまもご利用いただけます。
  • 属性型・地域型JPドメイン、汎用JPドメイン、gTLDともにラベルの長さは63文字以内です。
  • 「地域型JPドメイン名」の新規登録申請およびドメイン名変更申請の受け付けは終了しました。ご登録いただいているドメイン名については、引き続きご利用いただくことが可能です。
  • JPドメイン名のご利用にあたっては、「KDDI インターネットJPドメイン名取得代行・維持管理サービス利用規約」および「JPドメイン名紛争処理方針」にご同意いただきます。

KDDI インターネットJPドメイン名取得代行・維持管理サービス利用規約

gTLD取得代行サービス規約

新規ウィンドウが開きますJPドメイン名紛争処理方針

  • LG.JPドメインの使用は、お客さまが既に取得済みの場合に限りご利用いただけます。

ドメイン名維持管理料について

  • 新規にドメイン名を取得されるお客さまは下記のように費用が発生します。
    1年目: 新規取得手数料
    2年目以降: ドメイン名維持管理料 (年額)

新規にドメイン名を取得されるお客さま

  • 他社からKDDIへ移行されるお客さまは下記のように費用が発生します。
    初回: 指定事業者変更手数料
    2年目以降: ドメイン名維持管理料 (年額)

図: 他社からKDDIへ移行されるお客さま

料金については下記を参照ください。

KDDI DNSホスティングサービス

ドメイン名検索

「JPRSホームページ」にて、「汎用JPドメイン名」「属性型」の検索が可能です。
お客さまがご希望のドメイン名の申請が可能かご確認ください。

新規ウィンドウが開きます日本レジストリサービス (WHOISサービス)

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。