KDDI ファイルストレージ

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI ファイルストレージ (クラウドストレージ・オンラインストレージサービス)」のご案内です。提案資料や画像、動画ファイルなどがさまざまなデバイスからいつでもどこでも最新のデータを確認・共有することができ、業務のスピード向上を実現します。

概要・特長

インターネット接続環境があれば、パソコンのみならずスマートデバイスでもデータの確認が可能

お客さまの課題、「KDDI ファイルストレージ」がこのように解決します

自社でファイルサーバ環境を構築・保守することなく、低価格で安全な環境にアウトソースしたい!

1ID当たり10GBの大容量を月額300円、容量追加は1GBにつき100円でご利用いただけます。
また、ご利用状況に応じてご契約容量単位でお選びいただけるプランもご用意。
暗号化やウイルスチェックなどの安心機能も充実しています。

お客さま訪問先での商談時にサーバ上のファイルを利用したい!

スマートデバイスでもファイルの表示・確認ができるため、外出先でのお客さまご提案時にも活用でき、リアルタイムでビジネスを進めることが可能です。

プロジェクトにおける機密ファイルを、安全に共有したい!

ウイルスチェックやIPアドレス制限、設定の期日を超過した不要なフォルダ・ファイルの削除を自動で行えるファイル時限制限機能などを装備。セキュリティ面でも安心してご利用いただけます。イントラネットからの接続も可能なため、秘匿性の高いファイル共有もより安全に閉域網の中で実施できます。また、関連会社やパートナー企業など社外の特定メンバーとファイルを共有・交換ができるため、プロジェクトでの活用にも最適です。

メールでは送れないような大容量ファイルを、面倒なシステムを導入することなく、簡単かつ安全に共有したい!

ファイルを保存しているフォルダの公開用URLを通知することで、簡単・安全に大容量ファイルの共有や交換が可能です。

「KDDI ファイルストレージ」とは・・・

『簡単』『安全』『低価格』のコンセプトを基に、インターネットの接続環境があれば、いつでもどこでも利用することができます。セキュリティ機能も充実しているので、社外とのファイル共有や交換用途としても利用可能です。
また、パソコンのみならずスマートデバイスでも利用可能なため、ビジネスにおけるリアルタイム性の向上が期待されます。

KDDI ファイルストレージの利用イメージ

「KDDI ファイルストレージ」をオススメする3つの理由

  1. その1『大容量』で『低価格』
    1ID当たり10Gの大容量で月額300円の低価格でご提供します。企業内でのプロジェクト単位、部門単位など部分導入が可能で、気軽に始められます。
  2. その2充実のセキュリティ機能
    データの暗号化はもちろん、ウイルスチェック機能/IPアドレス制限機能/フォルダ・ファイルの時限機能/ログ・統計情報機能/パスワードポリシー設定機能など充実のセキュリティ機能も標準でご提供しており、安心してご利用いただけます。
  3. その3リアルタイム性
    インターネット接続環境があれば、パソコンのみならずスマートデバイスでも利用できるため、外出先や商談時に最新のデータを確認する事が可能です。

「KDDI ファイルストレージ」がもたらす導入効果

  • ファイルサーバ・ファイル共有環境のコスト削減
  • 社内外/プロジェクトにおける情報共有の効率化
  • スマートデバイスでの活用によるリアルタイムビジネスの推進
  • 情報漏えいリスクの軽減

サービス紹介動画

KDDI ファイルストレージ セキュリティ機能紹介

KDDI ファイルストレージ

まずは無償トライアルでお試しください。専用窓口で導入後のサポートも受け付けています。

  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

導入事例 一覧 導入事例トップ

クラウドとモバイルを積極活用しながら「Google Apps for Work (TM)」と「KDDI ファイルストレージ」でセキュリティをより強固に。

タブレットと「KDDI ファイルストレージ」を活用しプレゼンテーション力や業務効率の向上、ペーパーレス化を推進。

スマートフォン『EIS01PT』とAndroid(TM)搭載タブレット 『MOTOROLA XOOM(TM) Wi-Fi TBi11M』(以下、『MOTOROLA XOOM(TM)』) を導入し営業スタッフの提案力、機動力をアップ


全資料・カタログをタブレットで閲覧 ペーパーレス化で印刷費削減
イマサラ時事