KDDI TV通訳

「KDDI TV通訳」は、多言語対応できるオペレーターが、タブレットで外国語の通訳を行うサービスです。

概要

KDDI TV通訳とは

「KDDI TV通訳」は、多言語対応できるオペレーターがタブレットの画面越しに、接客対応者と訪日外国人のお客さまとの間で、異なる言語での会話をそれぞれ通訳する三者間通訳サービスです。

  • ご注意: ナレーションが入りますので、消音をご希望のお客さまは音量を調節の上ご利用ください。 動画の再生・一時停止は、左下のボタンで操作できます。

特長

KDDIが提供する「KDDI TV通訳」をご利用いただくことで、外国語対応をサポートしコミュニケーションを円滑にするだけでなく、訪日外国人の購買需要の取り込やマーケティング活用など貴社の売上や事業の拡大に貢献することができます。

24時間365日 (注1) 12カ国語に対応!!

通訳は24時間365日 (注1) 12カ国語に対応しており、訪日外国人の93%以上 (注2) をカバーしています。

  • 注1)
    下記言語については対応時間が異なります。
    ベトナム語は10:00~20:00/365日、フィリピン語は10:00~20:00 (日曜除く)
    タイ語は9:00~20:00 (365日)、フランス語は10:00~19:00 (日曜・祝日除く)、ネパール語: 11:00~20:00 (木曜・金曜除く)、ヒンディー語は11:00~20:00 (木曜・金曜除く)、ロシア語は9:00~18:00 (土日祝除く)
  • 注2)
    • 出典:
      日本政府観光局 (JNTO) 2015年資料
      総務省統計局の在留外国人統計 (旧登録外国人統計)
      国籍・地域別 在留資格 (在留目的) 別 在留外国人

英語 中国語 韓国語 ポルトガル語 フランス語 スペイン語 ベトナム語 フィリピン語 タイ語 ネパール語 ヒンディー語 ロシア語 ※2017年5月時点の情報です。順次、対応言語拡大予定!

ご利用方法

コミュニケーションはタブレットを使用し、簡単なステップでご利用が可能です。

言語を選択 リクエスト発信 オペレーター着信 通訳開始 1タップ → 話したい言語ボタンを選択 2タップ → 対応するオペレーターから着信があるので応答

ご活用方法

業種: 百貨店
用途: お客さまのご案内

  • 顧客満足向上
  • コスト削減
  • 売上促進
  • 業務効率改善

<活用メリット>

  • 外国人観光客の急増による通訳スタッフの不足、免税対象品目の拡大による説明責任への対応などに活用。固定費を抑えながら対面に近い形で、多言語の体制を整えられる点が便利です。
  • 化粧品の成分や効果や、食品に関する問い合わせなど高度な会話力が必要な説明の際に有効です。ご利用いただくことで、お客さまの理解が深まります。

業種: 鉄道
用途: 訪日外国人の応対

  • 顧客満足向上
  • コスト削減
  • 業務効率改善

<活用メリット>

  • 外国人観光客への乗換や案内など対応品質強化ができます。
  • チケット購入のトラブルや混雑時の対応などお客さまの課題解決に貢献できます。

ホテルのフロントやコンシェルジェのおもてなしに。

観光地の道案内やお買い物のお手伝いに。

自治体などさまざまな窓口業務に。

ショッピングモールの総合案内での対応に。

提供料金

プラン初期費用月額料金無料通話従量料金
10分プラン0円3,000円10分300円/分
30分プラン0円8,000円30分300円/分
60分プラン0円15,000円60分300円/分
  • 記載の料金は1ID当たりとなります。
  • ご契約期間は12カ月となります。12カ月以内でのご解約は契約解除料として残期間の月額料金がかかります。
  • 月途中の解約による日割りはありません。
  • 一部対応していない機種があります。
  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。
本サービスへのお問い合わせ
インターネットからのお問い合わせ