KDDI IoTクラウド ~データマーケット~

「KDDI IoTクラウド ~データマーケット~」とは、さまざまなデータや分析サービスを集め、新たな付加価値を提供するサービスです。

概要

「KDDI IoTクラウド ~データマーケット~」とは、法人のお客さまが自社で保有するIoT業務データと、当社提携パートナーが保有するデータ群を複数組み合わせて分析することで、お客さまの新たな課題やビジネスチャンスの発見、サービスの品質向上を実現するサービスです。

特長

1. 多彩な提供データ

  • お客さまの持つIoT業務データと組み合わせるデータ群は、国勢調査などを元にした公的データだけでなく、当社提携パートナーが保有する、最新店舗情報、ID-POSデータ、将来人口推計、訪日外国人の動向解析データ、ストレスや心拍数などの生体情報、プローブデータ (車両・走行挙動データ)、地震・被災度判定データといった7種のさまざまなデータを活用できます。

2. 強力な分析ツール・サービスの提供

セルフ分析ツール「mapDISCOVERY (TM)」画面イメージ

直感的な操作で簡単に地図上にデータを視覚化するセルフ分析ツール「mapDISCOVERY (TM)」を提供します。これにより、例えば、各種統計から導いた地域ごとの市場規模データ、電話帳データや地図データなどを基に、地図上に競合店を表示、相関分析することで商圏の潜在需要を明確化することができます。

3. トータル分析ソリューションの提供

  • データ群や分析ツールの提供だけでなく、KDDIグループのSupership株式会社、株式会社ARISE analytics (アライズ アナリティクス) などによる分析サービスの提供により、お客さま一社一社が持つ課題やご要望にお応えする最適なソリューションを提案します。

ご提供サービス

データ

最新店舗情報

【データ内容】
商圏分析などに活用できる最新の店舗情報。チェーン数2,000超、店舗数にして50万件の情報をクローラーで毎日自動収集。例えば同業他社の店舗情報もプロット可能。

【活用例】
自社商圏の競合分析

購買情報 (ID-POSデータ)

提供元: 株式会社True Data
【データ内容】
全国のドラッグストア、スーパーマーケットの消費者購買情報を統計化したID-POSデータベース「TRUE DATA」。日本最大級・全国延べ5,000万人規模 (注1) の購買情報から構成され、性別、年代情報をカバーしています。

  • 注1)
    2017年4月末時点

【活用例】
自社、競合、および市場全体の購買マーケティング分析

将来人口推計

【データ内容】
市区町村レベルの政策分析にも活用可能な、メッシュごと・1年間隔の将来人口推計データ。国政調査、国立社会保障・人口問題研究所による各指標から推計。

【活用例】
市区町村レベルでの政策分析

訪日外国人の動向解析データ

提供元: 株式会社ナイトレイ
【データ内容】
訪日外国人観光客が利用する主要なSNSへの投稿から、投稿地点・国籍・季節・日時をリアルタイムで解析したデータです。

  • 日本人観光客の解析データも提供可能

【活用例】
広告代理店による訪日外国人観光客をターゲットにした効率的なプロモーションプランの立案

ストレスや心拍数などの生体情報

提供元: WINフロンティア株式会社
【データ内容】
約140万ダウンロードのストレスチェックアプリ「COCOLOLO (ココロ炉)」の測定データから集計・解析

【活用例】
ストレス解消サービス・食品などの販促、他の健康データとの相関分析による新サービスの創出など

プローブデータ (車両・走行挙動データ)

【データ内容】
業務車両から取得する車両・走行挙動データ。全国の幹線道を網羅

【活用例】
店舗の商圏・立地分析

地震・被災度判定データ

提供元: ミサワホーム株式会社
【データ内容】
ミサワホームとKDDIが共同で開発した被災度判定計"GAINET"で収集した情報を集計。3,000カ所設置に向け準備中

【活用例】
国・自治体による詳細な地震被災状況の把握

データは順次拡大予定です。

分析ツール・サービス

mapDISCOVERY (TM)

提供元: ESRIジャパン株式会社
共同企画/販売: KDDI株式会社
GIS (地理情報システム) エンジン市場シェア1位 (注2) のESRIジャパン株式会社とKDDIが共同開発した直感的に操作可能なセルフGIS分析ツールです。食品飲料メーカーのリテールサポート業務に特化した商圏分析ツールで、今後、各業界の業務特化型分析メニューを順次開発・提供していきます。

  • 注2)
    出典: 矢野経済研究所「2013年度版 位置情報/地図情報 活用ビジネス市場」

Supership株式会社

「すべてが相互につながる『よりよい世界』を実現する」という理念のもと、広告事業・インターネットサービス事業・プラットフォーム事業などの事業基盤を活かした新たな価値の提供を目指すKDDIのグループ会社です。今後、スマートフォン最大規模の顧客接点とデータ利活用により、お客さまのご期待に応える新たなサービスを提供していきます。

株式会社ARISE analytics (アライズ アナリティクス)

KDDIとアクセンチュアの合弁会社。AIやデータアナリティクスを活用した、さまざまなソリューションを提供することで、お客さまのデータドリブンなビジネスへの変革に貢献します。

ご利用イメージ

出店時の立地検討

新規店舗のオープンを検討しているチェーン店は、立地検討や競合店舗との商圏比較のために、「KDDI IoTクラウド ~データマーケット~」を活用し、業務車両の車両・走行挙動データを分析することで、店舗前道路の交通量や速度が365日24時間の実データで把握可能となり、立地分析の精度が向上します。

効果的な店頭販促プロモーション

「KDDI IoTクラウド ~データマーケット~」で、訪日外国人の動向解析データを活用すれば、365日24時間の解析データで各店舗商圏の訪日外国人観光客の滞在状況が把握でき、時間帯別・季節別で店舗ごとに、訪日外国人観光客向けの効率的な店舗販促プロモーションの立案や実行が可能になります。

料金

料金はご利用されるデータや分析内容により異なります。詳細につきましては、下記フォームよりお問い合わせください。

本サービスへのお問い合わせ
インターネットからのお問い合わせ