KDDI Wide Area Virtual Switch: アクセスメニュー

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI Wide Area Virtual Switch (KDDI WVS): アクセスメニュー」(イントラネット・VPN・専用線) のご案内です。

お知らせ
【2017年8月更新】 サービスの一部 新規お申し込み受け付けおよび提供終了について

「KDDI Wide Area Virtual Switch」の一部、『Virtual データセンターメニュー』のファイルサーバ/ファイルサーバ・エントリーなどの新規お申し込み受け付けおよび提供終了について、詳しくは以下をご参照ください。

サービスの一部 終了情報

アクセスメニュー

プラットフォームアクセスメニュー

KDDIデータセンターおよび提携データセンターで提供されるアクセスメニューです。このアクセス向けの通信が、トラフィックフリーの対象となります。

アクセスメニュー

アクセスメニュー詳細

通常のアクセスメニューです。

メニュー 方式 品目 Interface トラフィックフリー 備考
プラットフォーム
アクセスメニュー
イーサネット方式 0.5M~10M 10BASE-T -
20M~100M 100BASE-TX
200M~1G 1000BASE-SX/LX/T (注1)
2G~10G 10GBASE-LR 2G~10GはL2モードのみ
アクセスメニュー イーサネット方式 0.5M~10M 10BASE-T
(注2)

10M~100M 100BASE-TX
(注3)
10Mはトラフィックフリー利用時のみ
200M~1G 1000BASE-SX/LX/T (注1) -
2G~10G 10GBASE-LR - 2G~10GはL2モードのみ
バースト10M 10BASE-T - 確保帯域は10%
バースト100M 100BASE-TX
イーサネット方式
(ハウジング)
0.5M~10M 10BASE-T
(注2)

10M~100M 100BASE-TX
(注3)
10Mはトラフィックフリー利用時のみ
200M~1G 1000BASE-SX/LX/T (注1) -
2G~10G 10GBASE-LR - 2G~10GはL2モードのみ
高速ディジタル
方式
DA:128K/1.5M
HSD:128K/512K/1.5M
10/100BASE-TX - 128Kは10BASE-Tのみ
ブロードバンド
アクセス方式II
下表参照 10/100/1000BASE-T -
ワイヤレス
アクセス方式
WiMAX 2+/LTEアクセス 10/100/1000BASE-T -
  • 注1)
    沖縄はSXのみ
  • 注2)
    10MはトラフィックフリーOFFのみ
  • 注3)
    100MはトラフィックフリーOFFのみ

ブロードバンドアクセス方式IIの各プラン

プラン 概要
プランF NTT東日本、NTT西日本のフレッツ回線をお客さまにてご手配いただくプラン
withF+ NTT東日本、NTT西日本のフレッツ回線のお申し込みから開通サポート・料金請求・故障受付・受付窓口までKDDIが一元的にご提供するプラン
auひかり (W) auひかり (W) をアクセス回線として利用するプラン
インターネット お好きなインターネット回線をお客さまにてご手配いただくプラン

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

サービス専門スタッフより翌営業日以内にご連絡させていただきます。

サービスのパンフレットをダウンロードいただけます。

お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。


サポート情報

導入事例 一覧 導入事例トップ

KDDIのタブレットやネットワークを活用し、安全性と業務効率を両立。

「クローズドリモートゲートウェイ (CRG)」と「KDDI Wide Area Virtual Switch」で、デジタルX線画像診断装置のセキュアなリモート保守を実現。

『Skype for Business』と『KAITO セキュアレコーダ』で、コンプライアンス強化と業務効率化を実現。


業種別に見る ビジネス課題を解決するIT活用事例とその効果 業務効率化・コスト削減編
イマサラ時事