KDDI Wide Area Virtual Switch 2

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI Wide Area Virtual Switch 2 (KDDI WVS 2)」(イントラネット・VPN・専用線などのネットワーク構築サービス) のご案内です。SDN技術をイントラネットに適用し、ネットワーク上でさまざまな付加価値を実現することができるセキュリティ対策におすすめのサービスです。

お知らせ
【2017年4月更新】 サービスの一部新規お申し込み受け付け終了について
インターネットメニュー Type2

インターネットメニュー『Type2』は、2017年3月31日をもって、新規お申し込み受け付けを終了しました。なお、現在ご利用中のお客さま、提供終了までひきつづきご利用いただけます。

新規ウィンドウが開きます「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」の一部メニューの申し込み受付終了について

アプライアンスメニュー イントラネットファイアウォール

アプライアンスメニュー『イントラネットファイアウォール』は、2017年6月30日をもって、一部機能の新規お申し込み受け付けを終了します。なお、現在ご利用中のお客さまは、提供終了までひきつづきご利用いただけます。

新規ウィンドウが開きます「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」の一部メニューの申し込み受付終了について

アクセスオプション (IPマルチキャスト機能)

L3モードアクセスオプションメニュー『IPマルチキャスト機能』は、2016年5月31日をもって新規・変更のお申し込み受け付けを終了しました。なお、現在ご利用中のお客さまは、提供終了までひきつづきご利用いただけます。

ブロードバンド方式II withF+の一部

「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」のブロードバンド方式IIのうち、『withF+ (ADSL接続)』プランは、NTT東日本/西日本の『フレッツ・ADSL』の新規お申し込み受け付け終了に伴い、2016年5月31日をもって新規お申し込み受け付けを終了しました。なお、現在ご利用中のお客さまは、ひきつづきご利用いただけます。

ワイヤレスアクセス方式LTEアクセス、LTEバックアップ

『LTEアクセス』『LTEバックアップ』は2016年9月30日をもって新規お申し込み受け付けを終了しました。代替サービスとして、アクセスメニューの『ワイヤレスアクセス方式 WiMAX 2+/LTEアクセス』、アクセスオプションの『WiMAX 2+/LTEバックアップ』をご提案します。なお、現在ご利用中のお客さまは、提供終了までひきつづきご利用いただけます。

ワイヤレスアクセス方式 WiMAX 2+/LTEアクセス

優先制御 (QoS)

『優先制御 (QoS)』 は、2017年3月31日をもって新規お申し込み受け付けを終了しました。なお、現在ご利用中のお客さまは、提供終了までひきつづきご利用いただけます。

VLAN制御機能

『VLAN制御機能』は、2017年3月31日をもって新規お申し込み受け付けを終了しました。なお、現在ご利用中のお客さまは、提供終了までひきつづきご利用いただけます。

【2017年2月更新】 機能追加・拡充について
アクセスメニューの刷新とクラウド接続の強化

「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」は、2017年3月31日より、アクセスメニューの刷新とクラウド接続の強化を実施します。なお、2017年2月28日より、新規お申し込み受け付けを開始しました。詳しくは以下をご参照ください。

新規ウィンドウが開きますクラウド対応を強化した「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」の機能拡張について

複雑化するセキュリティ対策やクラウド活用にオススメ!
SDN技術 (注1) をイントラネットに適用し、ネットワーク上でさまざまな付加価値を実現する新しいネットワークサービス「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」

KDDI Wide Area Virtual Switch 2概要

  • 注1)
    Software-Defined Networkingの略
    ネットワークをソフトウェアで集中制御することで、ネットワークの仮想化やアプリケーション連携を実現する技術

サービス紹介動画

概要

「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」とは

クラウドやスマートデバイスの利用が一般的となり、それらをつなぐネットワークにはより拡張性や即時性が求められるようになってきています。
「KDDI Wide Area Virtual Switch 2 (以下略称: KDDI WVS 2)」は、クラウドと同様に必要なときに必要なだけ使うメリットを、インターネット、セキュリティ、イントラネットにも適用し、より広くお客さまのビジネスを支えるインフラへと進化した広域ネットワークサービスです。
お客さまの関心の高いセキュリティ機能を、高信頼のインターネットとセットでご提供するセキュリティクラウドと、「KDDI WVS 2」ネットワーク上に仮想化したオーバーレイネットワークの構築により、ネットワークを柔軟に統合・分離できる仮想ネットワーク。充実の機能でお客さまの課題である"通信コストの最適化"や"ネットワーク管理の一元化"を実現するとともに、予測が困難な将来のビジネス環境にも拡張性のあるネットワークをご提供します。
また、今後のクラウド活用をご検討中のお客さまには、「KDDI クラウドプラットフォームサービス」「アマゾンウェブサービス (AWS)」などのクラウドサービスを安定した環境でセキュアにご利用いただけるクラウド接続をご提案します。

  • イントラネット、インターネット、セキュリティがセットになりハイブリッドなクラウドの利用にも最適です。
  • 各拠点に分散したセキュリティ機器をネットワークに集約し、柔軟な拡張性と統合管理を実現します。
  • 「KDDI Wide Area Virtual Switch」で提供しているトラフィックフリー機能やオプションメニューの宅内ルータレス機能なども合わせてご利用いただけます。
  • 注2)
    イントラネットファイアウォールは、2017年6月30日をもって、一部機能の新規お申し込み受け付けを終了します。なお、現在ご利用中のお客さまは、提供終了までひきつづきご利用いただけます。

「スマートバリュー for Business」対象の固定通信サービス

「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」は、「スマートバリュー for Business」の対象固定通信サービスです。
スマートフォンやクラウドサービスを簡単、低価格に導入いただけます。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

サービス専門スタッフより翌営業日以内にご連絡させていただきます。

サービスのパンフレットをダウンロードいただけます。

お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。

ビジネス課題を解決するIT活用事例とその効果
知ってるようで知らないクラウドのキホン クラウド まるわかり
イマサラ時事