インマルサットFX (フリートエクスプレス)

KDDI 法人・ビジネス向け「インマルサットFX (フリートエクスプレス)」(衛星通信・衛星電話) のご案内です。

概要

インマルサットFX (フリートエクスプレス) は、インマルサットGX回線 (Kaバンド) とインマルサットFB回線 (Lバンド) で構成される定額・広帯域の船舶向け衛星通信サービスです。
Kaバンドを利用したインマルサットGX回線により最大8Mbps (注1) の高速・大容量通信をご提供する一方、天候などの影響でKaバンドが受信しにくい環境では天候に左右されにくいLバンドを利用したインマルサットFB回線に切り替えることで、高速性と安定性の両方を追求した信頼性の高い通信を実現します。
しかも、インマルサットGX回線とインマルサットFB回線の切り替えは船内に設置したデバイスが自動的に行い、お客さまが手動で行う必要はありません。また、月額料金は固定額 (注2) となるため、お客さまは利用額を意識する必要がありません。

  • 注1)
    陸発船着の場合。通信速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。
  • 注2)
    固定額はデータ通信のみで音声通話・FAX・SMSは従量料金となります。
  • ネットワーク イメージ

特長

  • [1]
    インマルサットFB回線とのデュアルネットワーク

    Kaバンド信号が弱くなった場合でも、通信サービスが中断することのないようインマルサットGX回線をインマルサットFB回線でバックアップするデュアルネットワーク構成となっています。

  • [2]
    I-NSD (インマルサットネットワークサービスデバイス) によるネットワーク自動切替

    インマルサットGX回線とインマルサットFB回線のネットワーク切替は船内機器I-NSDにより自動的に行われ、クルーが作業を中断して手動で操作する必要はありません。

  • [3]
    月額固定の料金

    データ通信料金は完全固定のため、クルー向けのメールやインターネットはもちろん、船舶の遠隔監視や運航支援の各種アプリケーションなど大容量のデータを取り扱う場合でもコストを意識する必要がありません。

  • [4]
    帯域割り当てによる通信品質の確保

    データ通信は、業務/クルー向けに別ネットワーク、別帯域を設定できる他 (Infinityのご利用が別途必要となります)、データ専用帯域とは別に、VoIPやインマルサットFB回線の音声サービスが同時に利用可能です。

  • インマルサットFXでは、インマルサットFBのISDN通信ご利用いただけません。

サービスエリア

  • GX回線の提供海域: 黒、黄緑、水色の線で囲まれる海域で色の濃い部分
  • FB相当回線の提供海域: 紫の線で囲まれる海域
  • サービスエリア内においても通信状況によって通信ができないケースがあります。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせ

    お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。


サポート情報