SatWeb-28: 利用方法

KDDI 法人・ビジネス向け「SatWeb-28: 利用方法」(衛星通信・衛星電話) のご案内です。

利用方法

KDDI SatWeb-28をご利用いただくための事前準備

船舶側でパソコンとウェブブラウザソフトをご用意ください

本サービスをご利用の際にはパソコンのほか、事前に船舶側の設備環境をご確認願います。

インターネット接続ネットワークの設定をお願いします

1.アクセスIDとパスワード (4種類ご用意させていただいております)
アクセスID パスワード 備考
(1) yam003 kddi 自動回線切断なし。
(2) yam003_10 または
yam003-10
kddi 接続から10分経過後、自動的に回線切断します。
(3) yam003_30 または
yam003-30
kddi 接続から30分経過後、自動的に回線切断します。
(4) yam003_60 または
yam003-60
kddi 接続から60分経過後、自動的に回線切断します。
2.DNSサーバアドレス
「ISPによるDNS (ドメインネームサービス) アドレスの自動割当て」を選択してください。
3.接続先電話番号 (お使いのインマルサット設備により異なりますのでご注意ください)
インマルサット端末 設定する接続先電話番号 備考
B・M 003# 28# 日本無線社製設備の場合となります。
B・M 00328# 古野電気社製設備の場合となります。
B・M 003 * 28# トキメック社製設備の場合となります。
ミニM 28# デフォルト海岸地球局番号は003にしてください。
B・M4-HSD 28#
Fleet 28#

KDDI SatWeb-28の接続方法

  1. ダイヤルアップアイコンの起動。
  2. ウェブブラウザソフトの起動。
  3. お好きなウェブページのURLを入力しご利用ください。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

  • 新規ウィンドウが開きますお問い合わせ

    お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。


サポート情報