イリジウム GO! (TM): 屋内利用

KDDI 法人・ビジネス向け「イリジウム GO! (TM): 屋内利用」(衛星通信・衛星電話) のご案内です。

屋内利用

イリジウムの衛星通信は屋外でしか使えないと思われがちですが、「イリジウム GO! (TM)」では屋外アンテナを接続することで、常時安定的にご利用いただくことも可能です。そのため、緊急時の対策本部の通信手段としてもおすすめです。

導入イメージ

空が広く360度見渡すことができ、また同時に2基の衛星を捕捉できる場所であれば、建物の屋上に屋外アンテナを設置することにより、衛星と電波の送受信ができます。屋内の所定場所に、標準アンテナから屋外アンテナへ交換した「イリジウム GO! (TM)」を設置し、イリジウム屋外アンテナをアンテナケーブル (最長20m) で接続します (注)。これにより、屋内でも屋外と同様に通話ができます。

  • 注)
    アンテナケーブルは最長20mまでのため、屋外アンテナと本体の距離が20mを超える場合は、イリジウムアクティブアンテナならびにイリジウムアクティブアンテナケーブルのご利用をおすすめします。
  • 電波受信環境によりご利用いただけない場合があります。

オプション

アンテナやケーブルのオプションは、イリジウム衛星携帯電話と同じものをご利用いただけます。詳しくは以下をご参照ください。

イリジウム衛星携帯電話: 屋内利用

注意事項

アンテナの設置場所

安定して電波を受信するためには、アンテナより上 (仰角8.2度) に障害物 (地形・建造物など) がない場所を選んで設置してください。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

サービス専門スタッフより翌営業日以内にご連絡させていただきます。

サービスのパンフレットをダウンロードいただけます。

お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。


サポート情報