法人のお客さま

メニューを開く
検索エリア
KDDIホーム 法人のお客さま ビジネスに役立つスマートフォンの活用

業務効率化にも貢献! ビジネス現場におけるスマートフォンの活用業務効率化にも貢献! ビジネス現場におけるスマートフォンの活用

スマートフォン導入企業の動向

企業によるIT環境はつねに変化していて、経済産業省の調査によると業務でのスマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスの利用は増加傾向にあります。また、スマートフォンで利用中/利用したい用途では、メール/スケジュール管理や音声通話、情報共有が上位を占めています。この結果から、現場作業の効率化やコミュニケーション向上を主体としたツールとして、スマートフォンを導入している (導入したい) ことがうかがえます。

スマートフォンやタブレットの
業務利用状況

スマートフォンやタブレットの
業務利用は近年拡大傾向

出典:経済産業省「情報処理実態調査」 KDDIで再加工

スマートフォンで利用中/利用したい用途

現場作業の効率化や
コミニュケーションの向上に貢献

出典: グラフ/図表はGartnerリサーチを基にKDDIにて作成。Gartner, 2017年前期
企業ユーザーITデマンド調査報告書: 第1部
Computer Systems、R. Narisawa, 2017年7月25日
(調査: 2017年5月 n=569/5つまで選択可)

業務上の活用方法

ビジネスシーンに欠かせない存在になりつつあるスマートフォンですが、どのような活用方法があるのか、従来の携帯電話との違いを交えていくつかのシーンに分けてご紹介します。

時間の有効活用

スケジュール管理がスムーズに!

従来の携帯電話

社内のパソコンからでないと、共有スケジュールを閲覧できないため、確認のためだけに会社に戻る必要があり手間がかかっていた。

スマートフォンなら

カレンダーのアプリケーションを利用すれば外出先からでも確認、変更ができいつでもどこでも素早いレスポンスが可能
他メンバーとも共有でき連携が取れやすい環境が作れる。

撮影したデータはすぐに連携!

従来の携帯電話

現場で撮影した写真はパソコンに保存して編集、利用していたため時間と手間がかかっていた。

スマートフォンなら

撮影後はスマートフォンからそのままメンバーへ共有が可能。現場の状況をすぐに社内へ連携することができる。編集するためにパソコンを持ち歩く必要もない。

コミニュケーション
活性化

ノウハウをリアルタイムで共有!

従来の携帯電話

メールで共有すると、ほかのメールに埋もれ見逃すケースがあった。また、見られているのか確認できない。

スマートフォンなら

社内向けチャットのアプリケーションを利用すれば、リアルタイムな情報交換により社員の知識をレベルアップ。開封確認もでき社員間のコミュニケーション向上にもつながる。

外出中でも社内報が見られる!

従来の携帯電話

基本は、紙で回覧したり共有フォルダを利用。携帯からは閲覧できず、また印刷コストもかかっていた。

スマートフォンなら

パソコンで作ったファイルもスマートフォン上で簡単に閲覧できるため、印刷コストをかけず情報量も制限されない。
また、社員の居場所にかかわらず平等に情報を届けられるため、緊急時に外回りの社員への通達も「見ていなかった」を防ぐことができ安心

業務処理の効率化

さまざまなプレゼン資料を閲覧・共有できる!

従来の携帯電話

外出時は大量の資料を持ち歩く必要があり移動が大変。また顧客からの想定外の質問は、その場で応えられず持ち帰って確認していたため手間と時間がかかっていた。

スマートフォンなら

さまざまな資料を電子化することで、膨大な資料の持ち運びを解消。最新版への差し替えや共有も簡単。また顧客からの質問に応じ必要な情報をその場で検索し答えられるため、顧客満足度の向上にもつながる。

外出先で日報作成・提出!

従来の携帯電話

営業日報や、活動報告などは社内の共有にフォーマットがあるため社内でしか対応できなかった。

スマートフォンなら

日報のツールを利用し社内へアクセスできる環境を用意すれば、外出先でも社内と同じ環境で日報を作成できる。日報のためだけに帰社する負担が減り効率よく業務をこなせる

ビジネスにはAndroid

さまざまなビジネスシーンで活用できるスマートフォン。選択肢も豊富なため、導入の際に最適な機種を選ぶ判断ポイントとして、スマートフォンのOSの種類のひとつである、Android (※) のメリットをご紹介します。
※ Android (アンドロイド) とは、Googleが開発したOSのこと

低コストではじめられる

気軽にスマートフォンを試すことができる

スマートフォンには、端末費用と月々の通信費用が必要になります。
スマートフォンの中でもAndroidは、安価に購入できる端末が比較的多いため、導入時のコスト削減につながります。

用途に合った機種が選べる

業種や利用シーンなどニーズに合わせ
最適な製品を選べる

Androidはメーカーごとで、搭載している操作性や機能性などの特長が異なります。
また、スマートフォンはもちろんタブレットもありビジネスシーンに合わせた機種が選べます。

KDDIのおすすめAndroid

ビジネスに必要な機能を強化したおすすめ機種をご紹介します。“もっと快適に&もっとおトクに”のご要望にお応えします。

慣れ親しんだ携帯電話のような画面で、乗り換えも安心!

URBANO

待ち受け画面や、アプリケーションメニューも従来の携帯電話に似ている構成で初めてのご利用でも戸惑うことなくすぐにお使いいただけます。

ここばビジネス向け! その1

使いやすいインターフェース

従来の携帯電話仕様の配置で文字入力が可能なので、初めてのスマートフォンでも使い慣れた携帯電話のように操作することができる。

ここばビジネス向け! その2

高画質なカメラ

約1,300万画素高画質カメラで、うす暗い場所でもキレイに撮影できたりピント合わせも速くスマートフォンがデジカメ代わりに。

ここばビジネス向け! その3

省電力化

電池の消費量を抑え、利用可能時間を延ばせるエコモードなら、利用しない時間帯などビジネスシーンに合わせて消費量を調整できる。

快適通話と耐久性能で長く付き合える安心の品質!

Qua phone qx

使う人のさまざまな声に耳をすませ、改良を重ねてきたauのオリジナルスマートフォン。
通話品質をさらに高め、丈夫と使いやすさを兼ね揃えました。

ここばビジネス向け! その1

騒がしい場所でも聞きやすい

スマートソニックレシーバー

通話相手の音声を自分が聞き取りやすい「やわらかく」、「はっきりと」、「おさえめに」の3つの音質にチューニングできる。外出先でも活躍します。

ここばビジネス向け! その2

着信があったことに
気づきやすい

不在着信がある場合には画面を見るまで繰り返しバイブでお知らせしてくれるので、顧客への折り返しもすぐに対応できます。

ここばビジネス向け! その3

防水・耐衝突・温度耐久

強化ガラスを採用し衝撃に強い構造。急な雨や夏の屋外にも強くさまざまなビジネスシーンでも気にせず安心して使えます。

KDDI法人契約のメリット

KDDIで法人契約すると携帯電話を一括管理できるだけでなく、セキュリティ強化や法人割引など、安心かつ便利に活用できるサービスを活用できるなどさまざまなメリットがあります。

メリット1:
法人ならではの
安心なセキュリティ

こんな方におすすめ!

  • 万が一の紛失、盗難発生時に情報漏えいを防ぎたい
  • 場所を問わず安全にオフィス内環境にアクセスしたい

遠隔からのロック・初期化実施による情報漏えい対策、端末の利用を制限するセキュリティ機能、外出先から社内環境にアクセスできる機能など、スマートデバイスの利用上必要となるさまざまなサービスを別途ご用意しています。

メリット2:
法人限定の
お得な料金割引・サービス

こんな方におすすめ!

  • 社員間通話や固定電話への通話をオトクに利用したい
  • クラウドサービスとまとめてオトクに利用したい

auからの国内社内通話が無料になる、ビジネス通話定額 (au発信) や、固定通信サービスやクラウドサービスと合わせてご利用で割り引きになるスマートバリュー for Businessなど、法人限定のプランをご用意しています。

メリット3:
スマートフォンの利用で
さらに便利なサービスの活用

こんな方におすすめ!

  • 通話、メールだけではなく汎用的にスマートフォンを利用したい
  • 安心、安全なアプリケーションを利用したい

社内カレンダーやドキュメントなどが社内PCと同じようにスマートフォンで確認できるクラウドサービスなど、ビジネスに便利なサービスを豊富にご用意しています。

お気軽にお問い合わせください

ご検討機種がお決まりの方

機種が決まっていない方