ユニファイド コミュニケーション: 活用方法

KDDI 法人・ビジネス向け「ユニファイド コミュニケーション: 活用方法」(FMCサービス) のご案内です。

お知らせ
『Cisco Partner Conference Japan 2017』および『Cisco Partner Summit 2017』の受賞について

KDDIは、シスコシステムズ合同会社より『Geography Awards APJ -Services Partner of the Year』を、Cisco Systems, Inc.より『Geography Awards APJ -Services Partner of the Year』を受賞しました。
Cisco Japan Partner Awardは2015年、2016年に続き3年連続の受賞、Geography Awardsは初の受賞となります。
詳しくは、以下をご参照ください。

新規ウィンドウが開きます「Cisco Partner Conference Japan 2017」および「Cisco Partner Summit 2017」にてAwardを受賞

Skype for Business Online対応ソリューションのPractical Guidance for Cloud Voice認定について

本認定は、お客さまがSkype for Business Onlineを導入される際に、マイクロソフトが提供する技術的ガイドラインを活用した計画・導入・運用を行い、優れたソリューションを提供することが可能なパートナーとして認められるものです。

Practical Guidance for Cloud Voiceのオファーリングとして認定

概要・特長へ戻る

課題: 常に電話応対を逃したくない。固定電話の機能を携帯電話やスマートフォンに移行したい。

  • Q
    • 会社の代表電話を携帯電話やスマートフォンで受けられますか?
      例えば、グループ着信設定できますか?
    • 固定電話番号の変更が必要になりますか?
    • 携帯電話やスマートフォンに内線番号を付与できますか?
    • 携帯電話やスマートフォンから他の内線に転送できますか?
    • ピックアップ (代理応答) の機能はありますか?

コミュニケーションサーバとKDDIのFMCサービスそしてアドレス帳アプリなどの組み合わせにより、ご要望の機能を実装します。携帯電話やスマートフォンに固定電話機能を実装するなど、お客さまの既存環境を検証しより便利な最適なコミュニケーション環境を実現します。

課題: 音声をIP化し、パソコンでウェブ会議を利用することで、既存ネットワークに影響はありませんか?

  • Q
    • パソコンをソフトフォン (PCフォン) で利用することやパソコンで、ウェブ会議を各自が利用することにより、ネットワーク負荷への影響はありますか?

現在のネットワークの設備や使用状況、通信の利用量によりネットワークの見直しの内容が決まります。KDDIがお客さまの既存環境での利用量の計測を行い、UC環境に最適なWAN、LANの提案と、設計、実装、サポートまでをワンストップで支援します。

概要・特長へ戻る

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

デモンストレーションのお申し込みや、お問い合わせはこちら。

導入事例 一覧 導入事例トップ

「KDDI 光ダイレクト」「Office 365 with KDDI (Skype for Business Cloud PBX)」によって、フリーアドレス環境を実現

「ユニファイド コミュニケーション」で、効率的な音声通話環境を構築。
生産性の向上を果たし、多様な働き方が可能になった。

「Office 365 with KDDI (Skype for Business Cloud PBX)」と「KDDI ビジネスコールダイレクト」で、音声コミュニケーションを効率化し、働きやすい職場環境を実現。


ご検討中のお客さま

KDDI DIGITAL GATE IoT、5G時代のビジネス開発拠点 2018年9月5日オープン
be CONNECTED.
ビジネス支援サービス
「ユニファイド コミュニケーション」とは?
Business Port パートナーサービス一覧
最新のイベント・セミナー情報をご覧いただけます。
KDDI ビジネスメールマガジン 法人のお客さまに役立つ情報をお届けします。
よくあるご質問