KDDI EMM powered by VMware AirWatch (R) サポート情報

KDDI 法人・ビジネス向けの「KDDI EMM powered by VMware AirWatch (R)」のサポート情報です。

お知らせ
【2018年3月更新】 構成プロファイルでのFacetime制限不可現象について

「KDDI EMM Powered by VMWare AirWatch (R)」において、構成プロファイルにFacetimeの制限を適用しても、条件によって機能しない場合があることが判明しました。
詳しくは、以下をご確認ください。

サポート情報 お知らせ

障害情報

「KDDI EMM powered by VMware AirWatch (R)」の障害情報はこちらをご覧ください。

新規ウィンドウが開きます障害情報

メンテナンス情報

「KDDI EMM powered by VMware AirWatch (R)」のメンテナンス情報はこちらをご覧ください。

新規ウィンドウが開きますメンテナンス情報

お知らせ

2018年3月29日 構成プロファイルでのFacetime制限不可現象について

「KDDI EMM Powered by VMWare AirWatch (R)」において、構成プロファイルにFacetimeの制限を適用しても、条件によって機能しない場合があることが判明しました。

対象端末

iOS端末 (iPhoneおよびiPad)

現象

構成プロファイルにてFacetimeを禁止しても、連絡帳アプリから利用することができます。

  • ホーム画面のFacetimeアイコンは非表示となるため、FaceTimeアイコンから起動することはできません。

発生条件

  1. [1] 端末から設定画面を開き、FaceTimeの状態を有効にする。
    • 手順 [3] まで設定画面を開いた状態のままとする。
  2. [2] 管理サイトからFaceTimeを禁止した構成プロファイルを配信する。

  3. [3] 構成プロファイルを端末へ反映した後、[1] のFacetimeの設定画面にてFaceTimeが自動的に『OFF』となるため『ON』に戻す。

  4. [4] 端末のホーム画面に戻り『連絡先』アイコンを開くと、Facetimeのアイコンが有効化された状態となっている。
    • 設定画面やホーム画面からFacetimeアイコンは非表示になっている。
  5. [5] 表示されたFacetimeアイコンを押すと、FaceTimeが利用できてしまう。

対処方法

AirWatchコンソールからFacetimeを禁止した構成プロファイルを再配信することで、制限を有効にできます。

本サービスへのお問い合わせ

  • お問い合わせ

    お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。